F1ドイツGP
FIAが、2015年のF1ドイツGPの中止が決定したことを発表した。F1ドイツGPが開催されないのは、1960年以来初めてとなる。

当初、F1ドイツGPは7月19日にニュルブルクリンクで開催されることになっていたが、冬の間にトラックの新しい所有者との交渉が決裂していた。

1月にバーニー・エクレストンは、ホッケンハイムとの契約が間近だと述べていたが、今週初め、ホッケンハイムはレース開催を断念することを明らかにしていた。

20日(金)、FIA世界モータースポーツ評議会は「商業権所有者とプロモーターは合意に達しなかったため、F1ドイツGPが2015年のF1カレンダーから外れることを正式発表した。

この決定により、2015年のF1は19戦で開催されることになり、7月5日のF1イギリスGPと7月26日のF1ハンガリーGPの間が3週間空くことになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1ドイツGP