F1 フランスグランプリ 2018年のF1世界選手権
2018年のF1世界選手権 第8戦 フランスGPの決勝スターティンググリッドが発表された。

現時点でペナルティを科せられるのはトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー。ホンダF1は、FP2で不具合が発生したパワーユニットの6つ全てのコンポーネントを交換することを決断。全コンポーネントが年間使用数を制限を超過したことでペナルティが科せられ、予選を17番手で終えていたハートレーは最後列からスタートすることになる。

ポールポジションからスタートするにはメルセデスのルイス・ハミルトン。2番グリッドにはバルテリ・ボッタスが並び、メルセデスがフロントローを独占。2列目にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、3列目にはダニエル・リカルド(レッドブル)とキミ・ライコネン(フェラーリ)が並ぶ。

上位2列ではセバスチャン・ベッテルのみがウルトラソフト(紫)でスタート。それ以外はスーパーソフト(赤)でのスタートとなり、第1スティントでの攻防に注目が集まる。

F1フランスGP決勝レースは24日(日)午後4時10分(日本時間午後11時10分)にスタートする。

2018年 第8戦 F1 フランスGP 決勝スターティンググリッド

GridNoドライバーチーム予選
144ルイス・ハミルトンメルセデス1(→)
277バルテリ・ボッタスメルセデス2(→)
35セバスチャン・ベッテルフェラーリ3(→)
433マックス・フェルスタッペンレッドブル4(→)
53ダニエル・リカルドレッドブル5(→)
66キミ・ライコネンフェラーリ6(→)
755カルロス・サインツルノー7(→)
816シャルル・ルクレールザウバー8(→)
920ケビン・マグヌッセンハース9(→)
108ロマン・グロージャンハース10(→)
1131エステバン・オコンフォース・インディア11(→)
1227ニコ・ヒュルケンベルグルノー12(→)
1311セルジオ・ペレスフォース・インディア13(→)
1410ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ14(→)
159マーカス・エリクソンザウバー15(→)
1614フェルナンド・アロンソマクラーレン16(→)
172ストフェル・バンドーンマクラーレン18(↑1)
1835セルゲイ・シロトキンウィリアムズ19(↑1)
1918ランス・ストロールウィリアムズ20(↑1)
2028ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ17(↓3)

F1フランスGP:各ドライバーの持ちタイヤ数

F1フランスGP:各ドライバーの持ちタイヤ数関連:2018年 F1フランスGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1フランスGP