F1 フランスGP フランスグランプリ
2018年のF1世界選手権 第8戦 F1フランスGPが、6月22日(金)からポール・リカール・サーキットで行われる。

今年、F1フランスGPが10年ぶりにF1カレンダーに復活。6月24日にポール・リカールで決勝が行われる。近年、ポール・リカールは、F1ではテストトラックとしては使用されているが、グランプリ開催は28年ぶりとなる。

フランスという国がモータースポーツの発展に非常に大きな貢献を果たしてきたことを考えると、2008年以降この国でF1が開催されてこなかったことは少し奇妙にも思える。1991年以降のフランスGPはマニクール・サーキットで開催されていたが、今年はさらにそれ以前にレースが開催されていたポール・リカール・サーキットで行われる。

非常によく考えて設計された素晴らしいサーキットレイアウトだが、人によってはミストラルストレートの途中に新たに加えられたシケインを嫌う人もいるかもしれない。とはいえ、パワーユニットのパワーが必要なサーキットであることは間違いない。

F1フランスGPでは、ソフト(黄)、スーパーソフト(赤)、ウルトラソフト(紫)の3種類のコンパウンドが選択され、ほぼ全チームがハイパーソフトを重視した選択となっている。

ちなみにトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーを含め、現在グリッド上には3人のフランス人ドライバーがおり、1カ国の人数としては最多となる。

日本とフランスの時差は7時間。2018年 F1フランスGPはサッカーのワールドカップの試合との衝突を避けるために調整されており、フリー走行1回目は6月22日(金)の日本時間19時(現地時間12時)から開始。決勝は6月24日(日)の日本時間23時10分(現地時間16時10分)と他のヨーロッパのレースより1時間遅いスタートとなr。

テレビ放送に関しては、今年もフジテレビはBSフジによる無料放送は行わず、F1フランスGPの放送もCS放送による有料放送のみ。フジテレビNEXTでフリー走行から公式予選、決勝まで全セッションをノーカット完全生中継で放送する。

F1フランスGP

6月22日(金)フリー走行1回目19:00~20:30(現地時間 12:00~13:30)
 フリー走行2回目23:00~24:30(現地時間 16:00~17:30)
6月23日(土)フリー走行3回目20:00~21:00(現地時間 13:00~14:00)
 予選23:00~24:00(現地時間 16:00~17:00)
6月24日(日)決勝23:10~(現地時間 16:10~)

CS放送/フジテレビNEXT F1フランスGP 放送時間

【フリー走行1】6月22日(金)18:50~20:40
【フリー走行2】6月22日(金)22:50~24:40
【フリー走行3】6月23日(土)19:55~21:10
【予選】6月23日(土)22:50~25:20
【決勝】6月24日(日)22:30~26:00


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1フランスGP