F1ドライバーの2021年11月のF1情報を一覧表示します。

F1ドライバー、フェルスタッペンの裁定で“明確”になったとの提案に反発

2021年11月25日
F1ドライバー、フェルスタッペンの裁定で“明確”になったとの提案に反発
F1ドライバーは、過度にアグレッシブなレース戦術にどのようにペナルティが科されるかが“明確”になったとするFIA(国際自動車連盟)の提案に反発している。

F1ブラジルGPでは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がライバルであるルイス・ハミルトン(メルセデス)をコース外に追いやるディフェンスをしたが、ペナルティを免れた。

2021年 F1カタールGP 決勝:トップ10ドライバーコメント

2021年11月22日
2021年 F1カタールGP 決勝:トップ10ドライバーコメント
2021年 F1世界選手権 第20戦 F1カタールGPの決勝でトップ10入りしたドライバーのコメント。

1位:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
「大変な一年だし、シーズンのこの時点で2連勝を収めるのは素晴らしい気分だ。僕にとってはかなり単純なレースだった。ちょっと孤独なレースだったけど、僕たちはこのポイントを必要としてたので、チームは本当に堅実な仕事をした。トラックサイドとファクトリーのみんなのハードワークに心から感謝したい」

2021年 F1カタールGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)

2021年11月22日
2021年 F1カタールGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)
2021年 F1世界選手権 第20戦 F1カタールGPの決勝で11位~DNFだったドライバーのコメント。

11位:ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
「とてもフラストレーションの溜まる一日だ。裕毅も僕もトップ10以内からスタートしたけど、レースを後方で終える形になった。マシンの中では全力を尽くしていたけど、今日の僕たちには速さがなかった」

2021年 F1カタールGP 予選:トップ10ドライバーコメント

2021年11月21日
2021年 F1カタールGP 予選:トップ10ドライバーコメント
2021年 F1世界選手権 第20戦 F1カタールGPの予選でトップ10入りしたドライバーのコメント。

1番手:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
「予選セッションにはとても満足している。昨日は僕にとって難しかった。木曜日と金曜日は体調が悪く、その後、プラクティスで苦労した。だから、深く掘り下げなければならなかった」

2021年 F1カタールGP 予選:ドライバーコメント(11位~20位)

2021年11月21日
2021年 F1カタールGP 予選:ドライバーコメント(11位~20位)
2021年 F1世界選手権 第20戦 F1カタールGPの予選で11位~20位だったドライバーのコメント

11番手:セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
「僕にとってはおかしな予選となった。FP3までは上位にいたし、施してきた変更にも自信を持っていた。予選でも力強い結果を残すために必要なことは揃っていたけど、重要なところでまとめきることができなかった」

2022年 F1ドライバーラインナップ

2021年11月17日
2022年 F1ドライバーラインナップ
2022年のF1世界選手権に参戦する全10チームのF1ドライバーラインナップが出揃った。

11月16日(火)、アルファロメオF1は唯一未定となっていた2つのシートに中国人ドライバーの中国人ドライバーの周冠宇を起用することを発表。これで2022年のF1ドライバーラインナップが確定した。

F1ブラジルGP 決勝:トップ10ドライバーコメント

2021年11月15日
F1ブラジルGP 決勝:トップ10ドライバーコメント
2021年 F1世界選手権 第19戦 F1ブラジルGP(F1サウンパウロGP)の決勝でトップ10入りしたドライバーのコメント。

1位:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
「今週末、ブラジルの人々からもらった素晴らしいサポートをとても感謝している。このようなサポートはシルバーストン以来だ! 週末中、観客の声援を聞くと本当に身が引き締まる思いだった。週末中ずっと『オブリガード(ありがろう)ブラジル』と言っていた」

2021年 F1ブラジルGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)

2021年11月15日
2021年 F1ブラジルGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)
2021年 F1世界選手権 第19戦 F1ブラジルGP(F1サウンパウロGP)の決勝で11位~DNFだったドライバーのコメント。

11位:セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
「今日はポイントを獲得するチャンスがあると思っていたけど、バーチャル・セーフティカーが不利に働き、エステバンに順位を奪われてしまった。それがなければ、違うレースになっていただろう」

F1ブラジルGP スプリント予選:ドライバーコメント(11位~20位)

2021年11月14日
F1ブラジルGP スプリント予選:ドライバーコメント(11位~20位)
2021年 F1世界選手権 第19戦 F1ブラジルGPのスプリント予選で11位~20位だったドライバーのコメント。

11位:ダニエル・リカルド(マクラーレン)
「スタート自体は問題なかったけど、ターン1へのインサイドラインは少しボトルになっていたし、ポジショニングはあまり良くなかった。それを調べて、明日のために攻略法を見つけたい。前進したいし、何ができるか見ていく。今日から学び、たたかいに戻るつもりだ」
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム