シャルル・ルクレールの2019年05月のF1情報を一覧表示します。

シャルル・ルクレール、早くもフェラーリ離脱を検討?

2019年5月29日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
シャルル・ルクレールは、わずか6レースにして早くもフェラーリ離脱を検討しているとイタリアメディアが報じている。

今年、跳ね馬史上2番手の若さでフェラーリに移籍したシャルル・ルクレールは、F1バーレーンGPでのポールポジション獲得を含めて大きなポテンシャルを垣間見せてきたが、フェラーリはセバスチャン・ベッテルに有利なチームオーダーを発令するなど論争を巻き起こした。

シャルル・ルクレール 「リスクを冒さなければならなかった」

2019年5月27日
F1 シャルル・ルクレール
シャルル・ルクレールは、フェラーリの予選でのミスによって後方グリッドからスタートすることですでに妥協を強いられており、リスクを冒さなければならなかったと語る。

フェラーリがカットオフタイムを読み間違ったことでQ1敗退を喫したシャルル・ルクレールは、15番グリッドからレースをスタート。序盤から強引にオーバーテイクを仕掛けて12番手まで順位を上げたが、ラソースでニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)に仕掛けた際にウォールに接触。

シャルル・ルクレール、Q1敗退でフェラーリに不満爆発「説明してほしい」

2019年5月26日
F1 シャルル・ルクレール
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1モナコGPの予選でチームの明らかなカットオフラインの読み間違いによってQ1敗退を喫したことで不満と不信感と募らせた。

フェラーリのドライバーとして初めての母国レースとなったシャルル・ルクレールは、フリー走行3回目にトップタイムを記録して大きな期待とともに予選に臨んだ。

シャルル・ルクレール 「タイヤを適切なウインドウに入れることに苦戦」

2019年5月24日
F1 シャルル・ルクレール
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1モナコGP初日のフリー走行を10番手で終えた。

「土曜日に走行を再開するまでにやるべき作業がたくさんある。1回目のセッションはまずまずだったし、マシンの感触もかなり良かった。午後はマシンとタイヤを適切なウインドウに入れるのが難しくなってしまい、トラフィックにも引っかかった」とシャルル・ルクレールはコメント。

シャルル・ルクレール 「フェラーリドライバーとしての母国GPは夢の実現」

2019年5月23日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールが、2019年のF1世界選手権 第6戦 モナコGPへの意気込みを語った。

「フェラーリドライバーとして初めてのホームグランプリだし、特別な週末になるに違いない。子供の頃、サンデボーテを見下ろすバルコニーが付いたアパートに住んでいる友人と午後を過ごしたことを覚えている。僕たちはおもちゃのクルマで遊んでいて、本物のクルマが僕たちの下を駆け抜けていった」とシャルル・ルクレールはコメント。

シャルル・ルクレール、F1モナコGPでスペシャルヘルメットを着用

2019年5月23日
F1 シャルル・ルクレール モナコGP
フェラーリのシャルル・ルクレールは、母国レースとなるF1モナコGPにスペシャルヘルメットを用意した。

今季からフェラーリに加入したモナコ出身のシャルル・ルクレールは、開幕5戦を終えた段階でチームメイトのセバスチャン・ベッテルに7ポイント差となるドライバーズ選手権5位につけている。

シャルル・ルクレール 「チームオーダーとタイヤ戦略は問題なかった」

2019年5月13日
F1 シャルル・ルクレール
シャルル・ルクレールはF1スペインGPを5位で終えることになったが、フェラーリのチームオーダーとタイヤ戦略は“まったく問題ない”と語る。

5番グリッドからスタートしたシャルル・ルクレールは、オープニングラップでセバスチャン・ベッテルとのバトルを避けて5番手に定着。だが、ベッテルは1コーナーでの攻防でタイヤにフラットスポットを作り、急激にペースを落としていた。

シャルル・ルクレール 「フロアの損傷の度合いに驚いた」

2019年5月12日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1スペインGPの予選で膨らんでしまった際に自分のマシンが負った損傷の度合いに驚いたと述べた。

シャルル・ルクレールは、予選Q2で高速のカンプサで縁石を乗り越えた際にマシンから破片が飛び散った。フェラーリは予選中に何度も修復を試みた。

シャルル・ルクレール 「バルセロナはドライバーが違いを生みにくい」

2019年5月10日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールが、2019年のF1世界選手権 第5戦 スペインGPへむけての意気込みを語った。

「今回はドライバーが違いを生み出すのが最も難しいトラックかもしれない。理由はシンプルだ。大部分のテストの拠点なので僕たちの誰もが細部に至るまで熟知しているトラックだからね」とシャルル・ルクレールはコメント。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム