F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールが、2019年のF1世界選手権 第5戦 スペインGPへむけての意気込みを語った。

「今回はドライバーが違いを生み出すのが最も難しいトラックかもしれない。理由はシンプルだ。大部分のテストの拠点なので僕たちの誰もが細部に至るまで熟知しているトラックだからね」とシャルル・ルクレールはコメント。

「2月のテストには良い思い出がある。気温や路面温度がとても低くてコンディションは非常に異なるものだったとしてもね。同時にバルセロナ・カタルーニャ・サーキットはベンチマークでもある。クルマがここでうまくいければ、残りのシーズンでもとても競争力があることはわかっているからね。でも、それは正確なニュースではないし、SF90にコックピットに乗り込むのが待ち切れない」

関連:2019年 F1スペインGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: シャルル・ルクレール | フェラーリ | F1スペインGP