F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールが、2019年のF1世界選手権 第6戦 モナコGPへの意気込みを語った。

「フェラーリドライバーとして初めてのホームグランプリだし、特別な週末になるに違いない。子供の頃、サンデボーテを見下ろすバルコニーが付いたアパートに住んでいる友人と午後を過ごしたことを覚えている。僕たちはおもちゃのクルマで遊んでいて、本物のクルマが僕たちの下を駆け抜けていった」とシャルル・ルクレールはコメント。

「いつかこのレースで走れたら素晴らしいだろうと自分自身に話しかけていた。そして、それが実現したし、今年フェラーリで参戦することは正直、夢が叶ったと言える」

「モナコでうまく走るには、勇気、勇敢さ、競争力のクルマを持つという運まですべてが必要だ。仲間の前で良いショーを見せられることを期待しているし、全力を尽くすつもりだ」

関連:2019年 F1モナコGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: シャルル・ルクレール | フェラーリ | F1モナコGP