カルロス・サインツJr.の2021年03月のF1情報を一覧表示します。

フェラーリF1代表 「ようやく両方のドライバーを頼りにすることができる」

2021年3月31日
フェラーリF1代表 「ようやく両方のドライバーを頼りにすることができる」
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、2021年のF1世界選手権の開幕戦F1バーレーンGPをダブル入賞で終えた後、“やっと”二人の競争力のあるドライバーを頼ることができると物議を醸すような発言をしている。

フェラーリF1は、4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルを追放し、2021年にカルロス・サインツに交代することを決定した。

カルロス・サインツ 「ショートランのパフォーマンスのタイトさに驚いた」

2021年3月27日
カルロス・サインツ 「ショートランのパフォーマンスのタイトさに驚いた」 / フェラーリ F1バーレーンGP 初日
フェラーリF1のカルロス・サインツは、2021年のF1世界選手権の開幕戦F1バーレーンGP初日のフリー走行を4番手タイムで終えた。

今年からフェラーリF1に移籍したカルロス・サインツは、FP1を8番手、FP2を4番手と新しいマシンで好調なスタートを切ったが、まだマシンへの適応について学んでいるところだと語る。

カルロス・サインツ 「ベッテルはレッドブルF1を離れる時に手紙をくれた」

2021年3月24日
カルロス・サインツ 「ベッテルはレッドブルF1を離れる時に手紙をくれた」
カルロス・サインツは、2021年にセバスチャン・ベッテルの後継者としてフェラーリF1に加入した。サインツは、偉大なドライバーであるベッテルのことをフェラーリF1に忘れ去れる機会を得られたことは大きな名誉だと考えている。

セバスチャン・ベッテルと同じようにカルロス・サインツもレッドブルのジュニアプログラムを経てF1キャリアを築いてきた。ベッテルがレッドブルF1でタイトルを連覇していた時代、サインツは開発ドライバーとしてシミュレーター作業を担当していた。

カルロス・サインツ 「ベッテルのようにはなることを心配してはいない」

2021年3月24日
フェラーリF1加入のカルロス・サインツ 「ベッテルのようにはなることを心配してはいない」
カルロス・サインツは、前任者のセバスチャン・ベッテルのようにフェラーリF1で隅に追いやられてしまうことを心配してはいないと語る。

マラネロにタイトルを取り戻すことを期待されてフェラーリF1に加入したセバスチャン・ベッテルだった、結果で示すことができず、若手有望株のシャルル・ルクレールが加入したことでチーム内の立場を失い、最終的に戦力外通告を受けてチームを去った。

ジャン・アレジ 「カルロス・サインツはアラン・プロストを思い出させる」

2021年3月24日
F1:ジャン・アレジ 「カルロス・サインツはアラン・プロストを思い出させる」
元フェラーリのF1ドライバーであるジャン・アレジは、カルロス・サインツのスクーデリア・フェラーリでのキャリアに興奮していおり、サインツとアラン・プロストを重ね合わせている。

2019年と2020年にマクラーレンで2年連続でドライバーズ選手権を6位で終えたカルロス・サインツは、4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルに代わって、2021年にフェラーリF1に移籍した。

F1:ペレスと・サインツ、バーレーン政府が提供するワクチンを接種

2021年3月14日
F1:ペレスと・サインツ、バーレーン政府が提供するワクチンを接種
レッドブル・レーシングのセルジオ・ペレスとスクーデリア・フェラーリのカルロス・サインツは、バーレーン政府が提供する新型コロナウイルスのワクチンを接種したことを確認した。

3日間のプレシーズンテストと3月28日の開幕戦を主催するバーレーンは、すべての主催者とF1関係者にファイザー製のワクチン『BioNTech』を提供している。

フェラーリF1のカルロス・サインツ 「開幕戦の準備はまったくできていない」

2021年3月13日
フェラーリF1のカルロス・サインツ 「開幕戦の準備はまったくできていない」 / 2021年F1プレシーズンテスト1日目
スクーデリア・フェラーリのカルロス・サインツは、F1プレシーズンテスト初日を終えて、2021年の開幕戦にむけての準備は“まったくできていない”と語る。

カルロス・サインツは、2021年のF1世界選手権のためにマクラーレンからスクデーリア・フェラーリに移籍、バーレーンでテストが開始する前にフィオラノで2018年F1マシン『SF71H』で新しい環境に慣れるために走行した。

フェラーリF1の両ドライバーもSF21の蛍光グリーンの配色には驚き

2021年3月11日
フェラーリF1の両ドライバーもSF21の蛍光グリーンの配色には驚き
フェラーリF1のドライバーでさえ、2021年F1マシン『SF21』のカラーリングに追加された蛍光グリーンを最初に見たときには驚いたと語る。

フェラーリF1は3月10日(金)に2021年F1マシン『SF21』を発表。レッドとバーガンディのツートンカラーのボディには蛍光グリーンで『Mission Winnow』が配置された。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム