セバスチャン・ブエミ、レッドブルのリザーブドライバーに就任?

2012年1月2日
セバスチャン・ブエミ
セバスチャン・ブエミが、2012年のレッドブルのリザーブドライバーに就任すると報じられている。

レッドブルの姉妹チームトロ・ロッソで3シーズンを過ごしたセバスチャン・ブエミだが、2012年前にレースシートを失った。

だが、ベテランジャーナリストのロジャー・ブノアは、セバスチャン・ブエミは、少なくともレッドブルのリザーブドライバーとしてF1パドックに残るだろうと Blick に述べた。

セバスチャン・ブエミ、シミュレーター作業中にトロ・ロッソ解雇を知る

2011年12月16日
セバスチャン・ブエミ
セバスチャン・ブエミが、トロ・ロッソのシートを失った現在の心境を告白。また、ミルトン・キーンズのレッドブルのシミュレーターで作業しているときにトロ・ロッソ解雇の知らせを受けたことを明らかにした。

「その通りだよ! 天から降ってきた! 数日前、来シーズンのことを話し合っていた。フランツとヘルムートが電話してきた昨日の午前中はミルトン・キーンズのレッドブル・レーシングでシミュレーターに乗っていたんだ・・・」とセバスチャン・ブミエはコメント。

セバスチャン・ブエミ:F1日本GPプレビュー

2011年10月4日
セバスチャン・ブエミ
セバスチャン・ブエミが、F1日本GPへの意気込み、鈴鹿サーキットの印象を語った。

セバスチャン・ブエミ (トロ・ロッソ)
「鈴鹿にはドライバーにもクルマにも多くを求めるような素晴らしいコーナーが多くて、ここでドライブするのは楽しくてエキサイティングだ。スタート直後のS字コーナーや130Rなどは鈴鹿にしかないし、8の字の形をしたレイアウトもとてもユニークだね。今年は、ピレリタイヤが日曜午後のレースをエキサイティングなものにする上で大きな役割を果たしてきたし、鈴鹿でもそうなるだろう」

セバスチャン・ブエミ、シンガポールでF1参戦50戦も「ただの数字」

2011年9月22日
セバスチャン・ブエミ
セバスチャン・ブエミは、今週末のF1シンガポールGPで迎えるマイルストーンにそれほど興奮していないようだ。

2009年にトロ・ロッソでF1デビューを果たしたセバスチャン・ブエミ(22)は、今週末のF1シンガポールGPで50戦連続となるグランプリ出場を果たす。

F1史で50戦以上のグランプリ出場を果たしたドライバーは119名いる。

セバスチャン・ブエミ、トロ・ロッソ残留は「大きなプレッシャー」

2011年8月26日
セバスチャン・ブエミ
セバスチャン・ブエミは、F1残留にむけて「大きなプレッシャー」を感じていることを認めた。

トロ・ロッソが、2012年にセバスチャン・ブエミかハイメ・アルグエルスアリのどちらかのドライバーとレッドブル期待の新人ダニエル・リカルドを交代させたがっていることはほぼ公然の秘密となっている。

「僕が契約を延長できる唯一の方法は、良い結果を残すことだ」とセバスチャン・ブエミはコメント。

セバスチャン・ブエミ、今季末でレッドブル昇格への見極め期間が終了

2011年8月16日
セバスチャン・ブエミ
セバスチャン・ブエミが将来的にレッドブルのドライバーになれるどうかの評価期間は、今シーズン末で期限を迎えることになるようだ。

トロ・ロッソのチーム代表フランツ・トストは、ドライバーはトップシートに登りつめたセバスチャン・ベッテルに続くポテンシャルがあることを「最長でも3年」で示さなければならないとF1公式サイトに述べた。

セバスチャン・ブエミ 「トロ・ロッソはコンストラクターズ6位を狙える」

2011年8月13日
セバスチャン・ブエミ
セバスチャン・ブエミは、シーズン後半にザウバーとフォース・インディアに挑戦できると考えている。

現在、トロ・ロッソは最低限の目標として掲げていたコンストラクターズ8位に位置しているが、セバスチャン・ブエミは今後のレースでトロ・ロッソが予定しているアップグレードが期待通りの働きをしてくれれば、さらに上を目指せると考えている。

セバスチャン・ブエミ 「2013年までレッドブルとの契約がある」

2011年8月7日
セバスチャン・ブエミ
F1ハンガリーGPで印象的なパフォーマンスをみせたセバスチャン・ブエミは、夏休みをより楽しめようになったと認めた。

F1ドイツGPでの接触で5グリッド降格ペナルティーを課せられたセバスチャン・ブエミは、23番手スタートから15人を追い抜いて8位入賞を果たした。

レッドブル期待の新人ダニエル・リカルドのトロ・ロッソ昇格というプレッシャーが高まるなか、セバスチャン・ブエミは、F1ハンガリーGPを「ベストレースのひとつ」と評した。

セバスチャン・ブエミ、F1ハンガリーGPで5グリッド降格処分

2011年7月25日
セバスチャン・ブエミ
セバスチャン・ブエミは、F1ドイツGPの決勝レースでのニック・ハイドフェルドとの接触事故に関して、次戦F1ハンガリーGPで5グリッド降格ペナルティを課せられた。

F1ドイツGPの決勝で、セバスチャン・ブエミは、シケインへのアプローチでニック・ハイドフェルドに幅寄せする動きをみせて接触。グラベルにストップしたニック・ハイドフェルドはリタイアを余儀なくされた。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム