ロマン・グロージャン、F1モナコGPでジュール・ビアンキ追悼ヘルメット

2016年5月25日
ロマン・グロージャン
ロマン・グロージャンは、今週末のF1モナコGPで2014年のジュール・ビアンキの9位フィニッシュを祝う特別なヘルメットでレースをする。

将来を有望視されていたジュール・ビアンキだが、2014年のF1日本GPでのクラッシュで頭部を損傷。意識を取り戻すことなく、2015年7月17日にこの世を去った。

元F1ドクター、ジュール・ビアンキの事故時のFIAの対応を非難

2015年8月17日
ジュール・ビアンキ 事故
元F1ドクターのゲイリー・ハートスタインは、ジュール・ビアンキの事故死の責任はFIAにあると非難した。

ジュール・ビアンキの死を受け、同僚のフェリッペ・マッサはドライバーの結束が強まったと述べ、フェリペ・ナスルはF1はまだ安全性を改善するためにプッシュしているとの意見を述べていた。

フェリペ・マッサ 「ビアンキの死はF1ドライバーの結束を強めた」

2015年8月10日
F1ドライバー
フェリペ・マッサは、ジュール・ビアンキの死が現在のF1ドライバーの結束を強めたと考えている。

25歳のジュール・ビアンキの死は、1994年のアイルトン・セナ以来のレースでの事故が直接的な死因となった出来事だった。

ジュール・ビアンキと同じニコラス・トッドがマネージャーを務めるフェリペ・マッサは、特にジュール・ビアンキに近い存在だった。

【動画】 F1ドライバー、ジュール・ビアンキのために黙祷

2015年7月27日
ジュール・ビアンキ
F1ハンガリーGPの決勝レース前、F1ドライバーが亡きジュール・ビアンキのために1分間の黙祷を捧げた。

2014年のF1日本GPでのクラッシュで重傷を負ったジュール・ビアンキは、先週17日(木)に25歳の若さでこの世を去った。

レース前、F1ドライバーは輪になって1分間の黙祷を実施。輪の中に各自ヘルメットを置き、その中央にはジュール・ビアンキのヘルメットが置かれた。

F1ドライバー、ジュール・ビアンキへの思いを語る

2015年7月24日
ジュール・ビアンキ
F1ドライバーが、他界したジュール・ビアンキへの思いを語った。

2014年のF1日本GPでクラッシュして頭部に重症を負ったジュール・ビアンキは、9カ月の入院生活の後、17日(金)に25歳の若さで息を引き取った。21日(火)には彼の故郷ニースで葬儀が営まれた。

ハンガロリンクで開かれたメディアセッションでは、今週末の戦いを前に多くのF1ドライバーがジュール・ビアンキへの思いを語った。

ジュール・ビアンキ、事故時の衝撃は254G

2015年7月23日
ジュール・ビアンキ
FIAは、2014年のF1日本GPでの事故時にジュール・ビアンキが254Gの衝撃を受けていたことを明らかにした。

ジュール・ビアンキは、17日(木)に25歳の若さでこの世を去った。

FIA安全委員会の副会長を務めるアンディ・メラーは、その衝撃は“クルマが48mの高さから地面に落ちる”のと同じだと述べた。

F1ハンガリーGP:ジュール・ビアンキのために黙祷を実施

2015年7月23日
ジュール・ビアンキ
F1ハンガリーGPの決勝スタート前にジュール・ビアンキに敬意を表して1分間の黙祷が行われる。

21日(火)、ニースでジュール・ビアンキの葬儀が営まれ、ルイス・ハミルトン、セバスチャン・ベッテル、ジェンンソン・バトン、ロマン・グロージャン、ダニエル・リカルド、ダニール・クビアト、ニコ・ロズベルグ、マーカス・エリクソン、パストール・マルドナド、フェリペ・マッサら現役F1ドライバーが参列した。

ジュール・ビアンキの葬儀に多くのモータースポーツ関係者が参列

2015年7月22日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキの葬儀が21日(火)、故郷ニースのサン・レパラート大聖堂で営まれた。

葬儀には、多くのF1ドライバーやモータースポーツ関係者が参列し、25歳という若さでこの世を去ったジュール・ビアンキとの最期の別れを惜しんだ。

今週末にハンガロリンクで開催されるF1ハンガリーGPでは、26日(日)の決勝レースのスタート前に全員がジュール・ビアンキのために1分間の黙とうを捧げる。

フェラーリ、ハンガリーのガレージ装飾でジュール・ビアンキを追悼

2015年7月21日
ジュール・ビアンキ
フェラーリは、ジュール・ビアンキの追悼として、今週末に行なわれるF1ハンガリーGPのガレージをファンからのトリビュートで装飾する。

マルシャのドライバーとして参戦した2014年日本GPで重傷を負ったジュール・ビアンキは、17日(金)夜にフランス・ニースの病院で息を引き取った。

フェラーリ・ドライバー・アカデミーのメンバーであるジュール・ビアンキには将来が期待され、元フェラーリ会長のルカ・ディ・モンテゼーモロからはゆくゆくはキミ・ライコネンの後任になるドライバーだと目されていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム