F1ベルギーGPの2022年08月のF1情報を一覧表示します。

ルイス・ハミルトン、アロンソへの怒りが噴出 インスタに『To Fernando』

2022年8月31日
ルイス・ハミルトン、アロンソへの怒りが噴出 インスタに『To Fernando』 / F1ベルギーGP
ルイス・ハミルトンは、F1ベルギーグランプリでのフェルナンド・アロンソとの衝突についての最近のやり取りを一段落される準備はできていないようだ。

F1ベルギーグランプリのオープニングラップで、ルイス・ハミルトンはターン5でフェルナンド・アロンソにアウトサイドから抜きにかかったが、右フロントタイヤがアロンソの左リアタイヤに接触。宙に浮いたマシンは地面に激しくヒットしてダメージを負い、結果的にリタイアとなった。

ルクレール、F1ベルギーGPで大敗「タイトルは難しくなってきた」

2022年8月30日
シャルル・ルクレール、F1ベルギーGPで大敗「タイトルは難しくなってきた」
シャルル・ルクレールは、2022年のF1ワールドチャンピオン獲得は「難しくなってきた」と認める。

シャルル・ルクレールは、フェルナンド・アロンソを僅差で交わして5位でフィニッシュしたように見え、それだけでも残念なF1ベルギーグランプリだったが、しかし、ピットインでのスピード違反でレース後に6位に降格し、彼の失望は増すばかりだった。

ピエール・ガスリー 「レース開始の90秒前になんとか車が始動」

2022年8月30日
ピエール・ガスリー 「レース開始の90秒前になんとか車が始動」 / F1ベルギーGP
ピエール・ガスリーは、スクーデリア・アルファタウリがレース前に車を始動させようとしたときに突然の電気系に問題が発生し、F1ベルギーグランプリがスタートする前にリアイア寸前だったと語る。

ピエール・ガスリーは、8番グリッドからレースをスタートする予定だったが、フォーメーション ラップが始まるとそこにガスリーは姿をなかった。スクーデリア・アルファタウリのガレージでドラマが繰り広げられ、クルーが必死にアルファタウリAT03 を始動させようとしていた。

ルイス・ハミルトン、アロンソとの事故で「背中を骨折するかと思った」

2022年8月30日
ルイス・ハミルトン、アロンソとの事故で「背中を骨折するかと思った」 / F1ベルギーGP
ルイス・ハミルトンは、F1ベルギーグランプリのオープニングラップでのフェルナンド・アロンソとのインシンデントで「背中を骨折するかと思った」と語る。

スパ・フランコルシャンでのオープニング ラップで、ルイス・ハミルトンはフェルナンド・アロンソのアウトサイドを回って抜こうとしたが、十分なスペースはなく、アロンソの左前輪に右後輪が当たり、マシンは空中に打ちあがり、レコンブ(ターン5)のランオフにハードヒットした。

セバスチャン・ベッテル 「アロンソを護衛する警察バイクに煽られた!」

2022年8月30日
セバスチャン・ベッテル 「アロンソを護衛する警察バイクに煽られた!」 / F1ベルギーGP
セバスチャン・ベッテルが、F1ベルギーグランプリの週末に行われたイベントで、公道でフェルナンド・アロンソ御一行と遭遇したエピソードでファンを沸かせた。

環境に優しいセバスチャン・ベッテルは、朝に自転車でトラックに向かっていると、パトカーと車の大きな車列が後ろからやってきたという。

2022年F1ベルギーGP:マックス・フェルスタッペンがF1史上2人目の記録

2022年8月30日
2022年F1ベルギーGP:マックス・フェルスタッペンがF1史上2人目の記録
2022年のF1ベルギーグランプリは、かなり驚くべき数値を生み出した。そのほとんどは、レースウィナーのマックス・フェルスタッペンによるものだが、スパ・フランコルヤンのレース後に考慮すべき魅力的な数字を与えたのはレッドブル・レーシングの男だけではなかった。

2022年F1第14戦ベルギーグランプリでは、マックス・フェルスタッペンが14番グリッドから支配的な速さを見せて優勝。2位との差は約18秒もの圧勝だった。フェルスタッペンは前戦ハンガリーでも10番グリッドから逆転勝利を収めている。

メルセデスF1代表 「フェルスタッペンは我々全員を上回っていた」

2022年8月30日
メルセデスF1代表 「フェルスタッペンは我々全員を上回っていた」 / ベルギーグランプリ 決勝
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフが、2022年F1ベルギーグランプリの決勝を振り返った。

オープニングラップの接触でルイス・ハミルトンを失ったメルセデスF1だが、気温が高くなった日曜日に競争力を見せ、ジョージ・ラッセルが表彰台争いを展開して4位でフィニッシュ。それでも、夏休み前に優勝争いの手ごたえを掴んでいただけに悔しい結果となったとトト・ヴォルフは語る。

シャルル・ルクレールを苦しめたのはフェルスタッペンの捨てバイザー?

2022年8月29日
シャルル・ルクレールを苦しめたのはフェルスタッペンの捨てバイザー? / F1ベルギーGP
マックス・フェルスタッペンは、シャルル・ルクレールのレースに妥協をもたらした捨てバイザーが自分のものではないことを願っていると語る。

シャルル・ルクレールは、F1ベルギーGPに先立って新しいパワーユニットに交換したため、決勝でグリッドペナルティが発生した。ライバルのマックス・フェルスタッペンも新しいパワーユニットで降格となったがレースに勝つことができた一方で、ルクレールの午後はスムーズではなかった。

2022年 F1ベルギーGP 決勝:トップ10ドライバーコメント

2022年8月29日
2022年 F1ベルギーGP 決勝:トップ10ドライバーコメント
2022年F1ベルギーグランプリの決勝でトップ10入りしたドライバーのコメント。

8月28日(日)にスパ・フランコルシャンで2022年のF1世界選手権 第14戦 ベルギーグランプリの決勝が行われ、14番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペンが優勝。2位にもチームメイトのセルジオ・ペレスが入り、レッドブル・レーシングが1-2フィニッシュで圧勝した。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム