ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、いずれ彼のF1キャリアについての暴露的な回顧録を書くかもしれないとほのめかしている。

バリチェロは、フェラーリのレースドライバー時代のミハエル・シューマッハそしてフェラーリとの緊張関係を強調し、最近の出来事について語った。

「みんなは、僕がフェラーリで経験したことの半分も知らないよ」

ホンダの契約が終了し、将来が疑問視されているバリチェロは、「おそらく、いつか本で真実を読んでもらえるだろう」と語った。

そして、バリチェロの経験の詳細を明らかにする「ふさわしい時が来るだろう」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルーベンス・バリチェロ / フェラーリ