2020年09月のF1情報を一覧表示します。

「レッドブルF1はニューウェイを言い訳に使うのをやめるべき」

2020年9月10日
「レッドブルF1はニューウェイを言い訳に使うのをやめるべき」と元F1ドライバー
レッドブル・レーシングは、メルセデスに追いつけなかった理由を説明するために“言い訳”を探すのはやめるべきだ。そう語るのは元F1ドライバーのクリスチャン・アルバースだ。

F1イタリアGPの週末、クリスチャン・ホーナーは、デザイナーであるエイドリアン・ニューウェイは、過去数年間はアストンマーティンとのヴァルキリーのプロジェクトに取り組み、F1への意欲を失っていたが、今では再びF1に集中していると語っていた。

F1トスカーナGP:フェラーリの1000戦目を称えてセーフティカーを赤に塗装

2020年9月10日
F1トスカーナGP:フェラーリの1000戦目を称えてセーフティカーを赤に塗装
F1トスカーナGPで使用されるセーフティカーは、フェラーリのオマージュとして赤に塗装される。

今週末、F1はムジェロ・サーキットで初めてグランプリを開催する。フェラーリ所有のトラックで開催されるこのイベントは、フェラーリにとって1000回目のグランプリという特別なレースとなる。

【動画】 ホンダF1、ピエール・ガスリー優勝の感動をチーム目線で密着

2020年9月10日
【動画】 ホンダF1、ピエール・ガスリー優勝の感動をチーム目線で密着
ホンダF1は、F1イタリアGPでのピエール・ガスリーのF1初優勝の感動の瞬間をアルファタウリ・ホンダのチーム目線で密着した動画を公開した。

『POST-RACE CELEBRATIONS AT MONZA』と題されたこの動画は、トップを走行するピエール・ガスリーがチェッカーを受ける瞬間を固唾を飲んで見守るアルファタウリ・ホンダのメカニックたちの映像からスタート。

ハースF1、フェラーリと決別してルノーの“Bチーム”化の推測を否定

2020年9月9日
ハースF1、フェラーリと決別してルノーの“Bチーム”化の推測を否定
ハースF1は、フェラーリと決別してルノーの“Bチーム”になるとの推測を否定した。

ハースF1は、2016年にフェラーリとの緊密な技術パートナーシップのもとでF1に新規参入を果たし、2018年にはコンストラクターズ選手権5位という好成績を残した。

ホンダ、アルファタウリ・ホンダF1にHonda Jet Eliteをデリバリー

2020年9月9日
ホンダ、アルファタウリ・ホンダF1にHonda Jet Eliteをデリバリー
ホンダの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニーは、最新型の「HondaJet Elite」をレッドブルが所有するF1チームであるスクーデリア・アルファタウリ・ホンダにデリバリーしたことを発表した。

ホンダは、2018年からレッドブル・レーシングのスクーデリア・アルファタウリ・ホンダと レッドブル・レーシングの2チームへF1パワーユニットを供給し、HondaJetのエンジン技術を応用したことで、2019年のオーストリアGPの勝利など、数々の勝利へと導いてきた。

ピエール・ガスリー、F1王者ハミルトンから称賛に感激 「特別な存在」

2020年9月9日
ピエール・ガスリー、F1王者ハミルトンから称賛に感激 「特別な存在」
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、F1イタリアGPでは初優勝した後にルイス・ハミルトン(メルセデス)がかけてくれた称賛の言葉る“非常に感動的”だったと語り、過去数か月にわたってハミルトンから多くのアドバイスをもらっていたと明かした。

ルイス・ハミルトンは、F1初優勝を挙げたピエール・ガスリーを真っ先に祝福。Bチームであるアルファタウリ・ホンダで勝利を収めたガスリーは、レッドブル・ホンダで2度目のチャンスを与えられるに値することを証明したと称賛した。

ケビン・マグヌッセン 「ハースF1とまだ2021年の交渉はしていない」

2020年9月9日
ケビン・マグヌッセン 「ハースF1とまだ2021年の交渉はしていない」
ケビン・マグヌッセンは、ハースF1とまだ2021年の交渉を行っていないと語る。

ハースF1は、2021年にドライバーラインナップを一新する可能性を除外しておらず、契約したドライバーは2022年までドライバーを務めると語っている。

「誰もが我々が2021年に向けて何をやっているのかを尋ねてくる」とハースF1のチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは Ekstra Bladet に語った。

【動画】 FIA-F2で珍事:メディカルカーが1位のボードの前に並ぶ

2020年9月9日
【動画】 FIA-F2で珍事:メディカルカーが1位のボードの前に並ぶ
F1イタリアGPのサポートレースとして開催されたFIA-F2 第8戦 イタリア大会のレース2で、メディカルカーがパルクフェルメの1位のボードの前に並ぶという珍事が発生した。

F2イタリア大会のレース2では、ダニエル・ティクトゥムがトップでチェッカー。しかし、チェッカーを受けた後、ティクトゥムのマシンはコース脇でストップ。そのため、ティクトゥムはメディカルカーにピックアップされてパルクフェルメへと運ばれ、1位のボードの前で停止することになった。

メルセデスF1、2019年のタイトル獲得に457億円の予算を投入

2020年9月9日
メルセデスF1、2019年のタイトル獲得に457億円の予算を投入
メルセデスF1は、ダブルタイトル6連覇を達成した2019年に3億3,320万ポンド(約457億円)という予算を費やした。

メルセデスF1は、2017年に3億9,970万ポンド(約549億円)、2018年には3億1,140万ポンド(約427億円)の予算を費やしていた。今回、発表された2019年の数字は、レースチームが2019年に6回連続のコンストラクターズチャンピオンシップを獲得するために3億3,320万ポンドを費やしたことを示している。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 42 | 43 | 44 |...| 62 | 63 | 64 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム