2010年07月のF1情報を一覧表示します。

小林可夢偉:F1イギリスGPプレビュー

2010年7月3日
小林可夢偉
小林可夢偉が、シルバーストンで行われるF1イギリスGPへの意気込みを語った。

小林可夢偉 (ザウバー)
「シルバーストンでのレースにはとても良いフィーリングを持っています。とても好きなトラックですし、新しいパートを見るのを楽しみにしています。高速コーナーがサーキットを気に入っている理由のひとつです。いつも大観衆が詰めかけますし、今回は彼らの同国人がチャンピオンシップをリードしているので、とても興奮しているでしょうね」

ペドロ・デ・ロサ:F1イギリスGPプレビュー

2010年7月3日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、シルバーストンで行われるF1イギリスGPへの意気込みを語った。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (ザウバー)
「僕たち全員にとって新しいシルバーストンになるし、柔軟な気持ちでいなければならない。トラックの変更はとても素晴らしいそうだね。中・低速コーナーが多いという特性は不変なままだと思うし、バレンシアよりも僕たちのクルマに合っているはずだ」

ミハエル・シューマッハ:F1イギリスGPプレビュー

2010年7月3日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、シルバーストンで行われるF1イギリスGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「シルバーストンは、僕たちが経験したかなり難しいシーズンのスタートの埋め合わせをするために死に物狂いで働いているブラックリーとブリックスワースのファクトリーのみんなにとても近いので、僕たちにとって特別なレースだ。僕たちは現在少し苦しんでいるけど、今週末は彼らとサポーターみんなのために良いパフォーマンスを届けたい」

ニコ・ロズベルグ:F1イギリスGPプレビュー

2010年7月3日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグが、シルバーストンで行われるF1イギリスGPへの意気込みを語った。

ニコ・ロズベルグ (メルセデスGP)
「シルバーストンは、素晴らしいサーキットだし、ドライバーに本物のチャンレジを与えてくれるトラックのひとつだ。全てのドライバーがそこでレースをするのが大好きだと思う。とても速いコーナーがあって厳しいレイアウトだし、今年アリーナコンプレックスの新しい変更を確認するのは面白いだろうね」

ルイス・ハミルトン:F1イギリスGPプレビュー

2010年7月3日
ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンが、シルバーストンで行われるF1イギリスGPへの意気込みを語った。

ルイス・ハミルトン (マクラーレン)
「サンタンデール・イギリスGPは、シーズンの中間地点だし、チーム全体が成功を本当に切望している。2009年はほぼ射程圏内にはなかったので、特に今週末は、みんなが地元の観客や友達、家族の前でやってやろうと本当に燃えているよ。ホームレースでまた素晴らしい結果を勝ちとることができたら素晴らしいだろうね」

ジェンソン・バトン:F1イギリスGPプレビュー

2010年7月3日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンが、シルバーストンで行われるF1イギリスGPへの意気込みを語った。

ジェンソン・バトン (マクラーレン)
「地元の観客の前でのレースは、どんなレーシングドライバーにとっても最大の興奮だ。シルバーストンでのレースはいつも特別な経験だ。週末を通して本当にたくさんの観客が来てくれるし、みんなが振る舞い方を完全にわかっているし、得られるモチベーションやサポートは地球上の他のどこにもない。大好きだよ」

ブルーノ・セナ:F1イギリスGPプレビュー

2010年7月3日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、シルバーストンで行われるF1イギリスGPへの意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ヒスパニア・レーシング)
「シルバーストンのような歴史的なサーキットでのレースは、いつも非常に特別だ。2008年にGP2で優勝しているし、F3でも表彰台でフィニッシュしているのでシルバーストンには良い思い出がある。そして今、F1カーでサーキットに戻れるなんて、素晴らしい気分だ」

カルン・チャンドック:F1イギリスGPプレビュー

2010年7月3日
カルン・チャンドック
カルン・チャンドックが、シルバーストンで行われるF1イギリスGPへの意気込みを語った。

カルン・チャンドック (ヒスパニア・レーシング)
「僕はブラックリーから5分くらいの場所に住んでいてホームレースでもあるので、シルバーストンでのレースをいつも楽しみにしている。サーキットのレーススクールで勉強していたので、F1で戻れるなんて最高だ。だから、トラックは知っているし、F3とGP2ですでに何度か表彰台を達成している。でも、今年は改修によってレイアウトが違っている」

マーク・ウェバー、イギリス国会議事堂前でピットストップを決行

2010年7月2日
マーク・ウェバー
マーク・ウェバーは、イギリスの国会議事堂前でピットストップのパフォーマンスを披露。見物客を驚かせるとともに、ヨーロッパGPでのクラッシュから完全に回復したことを示した。

マーク・ウェバーは、ロンドンのストリートにF1マシンで登場し、パーラーメント・スクウエアの見物人を驚かせた。レッドブルによると、クルー達は3.2秒でピットストップを完全させたとしている。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 47 | 48 | 49 | 50 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム