ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、シルバーストンで行われるF1イギリスGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「シルバーストンは、僕たちが経験したかなり難しいシーズンのスタートの埋め合わせをするために死に物狂いで働いているブラックリーとブリックスワースのファクトリーのみんなにとても近いので、僕たちにとって特別なレースだ。僕たちは現在少し苦しんでいるけど、今週末は彼らとサポーターみんなのために良いパフォーマンスを届けたい」

「僕たちはバレンシアで期待していたほど競争力がなかったという事実を直視しなければならないし、イギリスGPでどんなパフォーマンスを発揮できるか予測するのは難しくなっている。レースペースはかなり有望だけど、予選スピードはまだ理想的ではないし、僕たちはまだタイヤの全体像を掴めていない。集中的に取り組んでいかなければならないことなのは明らかだ。シルバーストンにはたくさんの素晴らしい思い出があるので、もちろんとても楽しみにしている。全力を尽くすよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ミハエル・シューマッハ / メルセデス / F1イギリスGP