アルファタウリの2020年03月のF1情報を一覧表示します。

ピエール・ガスリー 「アルファタウリ・ホンダ AT10に大きな弱点はない」

2020年3月30日
ピエール・ガスリー 「アルファタウリ・ホンダ AT10に大きな弱点はない」 / アルファタウリ・ホンダF1
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2020年マシン『AT01』には大きな弱点はないとし、前年モデルと比較して“優れた進化”を遂げていると語る。

トロロッソからブランド変更したアルファタウリは、新車AT01が2019年のコンストラクターズ選手権6位を土台にできることを期待している。

F1チーム、4月中旬に今後についての“コロナショック会議”を実施

2020年3月30日
F1チーム、4月中旬に今後についての“コロナショック会議”を実施
アルファタウリ・ホンダF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、F1チーム代表者が4月中旬に再び集まり、今後について話し合う予定であることを明らかにした。

新型コロナウイルスのパンデミックにより、ヨーロッパの多くの国がロックダウン(封鎖)を実施。だが、F1チームが拠点を置く国にとって政府の対策には差がある。

アルファタウリ・ホンダF1 「チームが生き残るには10~15戦が必要」

2020年3月30日
アルファタウリ・ホンダF1 「チームが生き残るには10~15戦が必要」
アルファタウリ・ホンダF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、チームが生き残るには10~15戦が必要だと語る。

新型コロナウイルスの世界的な大流行によってモータースポーツ界は完全に停止。F1はオーストラリアGPの中止が決定した後、立て続けに第8戦アゼルバイジャンGPまでの延期が決定。後にF1モナコGPは中止を決断している。

アルファタウリ・ホンダF1、メルボルンから返送の機材が空港で足止め

2020年3月30日
アルファタウリ・ホンダF1、メルボルンから返送の機材が空港で足止め
アルファタウリ・ホンダF1が開幕戦の舞台オーストラリアから返送した機材は、水曜日にはミラノの空港に到着していたが、ファクトリーまで配送されず、チーム自らが警察から許可を受けて受け取りに行かなければならなかった。

通常、DHLがチームのトラックとすべての機材をファエンツァのファクトリーに届けるが、現在、運送業者は配送することができない。

ピエール・ガスリー 「ホンダF1は王座獲得のために全力を尽くしている」

2020年3月28日
ピエール・ガスリー 「ホンダF1は王座獲得のために全力を尽くしている」 / アルファタウリ・ホンダF1
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、冬季テストから結論を出すことが難しいことは把握してはいるものの、アルファタウリ・ホンダはF1の勢力図において昨年と同じポジションにいると考えている。

昨年、トロロッソ・ホンダとしてコンストラクターズ選手権6位を獲得したチームは、今年、レッドブルの衣料ブランドであるアルファタウリに名前を変更。

ホンダF1 「カレンダーに何が起こるかを待つことしかできない」

2020年3月28日
ホンダF1 「カレンダーに何が起こるかを待つことしかできない」
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治は、シーズンが再開すればレースをする準備はできていると語る。

ほとんどのF1チームには1つの中心となるファクトリー、または比較的近郊にパワーユニット部門があるが、ホンダは、ミルトン・キーンズのサテライト拠点とそこから約6000マイル離れた日本のさくらに本拠地を構えており、異なる大陸で進化する新型コロナウイルスの状況のなかで仕事をやりくりしなければならない。

アルファタウリ・ホンダF1 「eスポーツは将来にむけた興味深い市場」

2020年3月27日
アルファタウリ・ホンダF1 「eスポーツは将来にむけた興味深い市場」
アルファタウリ・ホンダF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、eスポーツは将来にむけて興味深いマーケットだと考えている。

新型コロナウイルスの世界的な大流行により、2020年のF1世界選手権はいつ開幕できるか不透明な状況となっている。すでに第8戦アゼルバイジャンGPまでの延期が決定し、伝統のF1モナコGPは中止を決断。6月14日の第9戦カナダGPも開催が危ぶまれている。

ホンダF1 「レッドブルと新しいスケジュールに取り組んでいる」

2020年3月26日
ホンダF1 「レッドブルと新しいスケジュールに取り組んでいる」
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治は、F1界が封鎖されている期間中もレッドブルと新しいスケジュールに取り組んでいると語る。

ホンダは、F1オーストラリアGPが中止になった際、F1で最も率直な意見を述べた団体のひとつだった。ホンダは、新型コロナウイルスの流行がパンデミックと宣言された時点で、レースの中止は“唯一の論理的な選択肢”であると述べた。

ピエール・ガスリー、ヨーロッパには戻らずドバイで体力トレーニング

2020年3月25日
ピエール・ガスリー、ヨーロッパには戻らずドバイで体力トレーニング / アルファタウリ・ホンダF1
アルファタウリ・ホンダのF1ドライバーであるピエール・ガスリーは、ヨーロッパに戻らず、温暖なドバイに滞在して、来るべくF1シーズン再開にむけて体力トレーニングに励んでいると語る。

F1は3月23日(月)、世界的な新型コロナウイルス危機により、F1アゼルバイジャンGPの延期を発表。これで2020年のF1世界選手権で延期・中止となったグランプリは8戦となった。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム