フェルナンド・アロンソ、F1キャリアでベストのチームメイトはあのドライバー

2017年1月13日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、これまでのF1キャリアで1人だけチームメイトを選ぶとすればとの質問に意外な名前を挙げた。

2015年にマクラーレンに復帰して以来、フェルナンド・アロンソは、ジェンソン・バトンと良好な雰囲気を築いてきた。

これまで、フェルナンド・アロンソは、ジェンソン・バトンを含め、フェリペ・マッサ、キミ・ライコネン、ルイス・ハミルトンといった名のあるドライバーとチームを組んできた。

フェルナンド・アロンソ 「セナプロ時代のF1は今観れば退屈」

2017年1月8日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、実際にF1がピークに達したのは2000年代だと考えており、今、セナプロ時代のF1を観ても退屈に感じるだろうと述べた。

最近のF1に批判的なフェルナンド・アロンソだが、後から振り返って1980年代のチャンピオンシップ争いが寛大に評価されていると考えており、2014年〜2016年のレギュレーションの問題も多く人々がセナプロ時代が全盛期だという認識に繋がったと考えている。

フェルナンド・アロンソ 「新レギュレーションは“サプライズ”をもたらす」

2017年1月6日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、2017年に導入される新レギュレーションがF1ドライバーに“サプライズ”をもたらすと予想している。

今年、F1はレギュレーション変更によって改善を目指し、幅広タイヤに加えて、マシンをより速く、見た目にもアグレッシブになるように空力にも変更が施される。

フェルナンド・アロンソ 「F1で最も手強かった相手はシューマッハ」

2017年1月4日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、これまでF1で戦った最も手強い相手としてミハエル・シューマッハの名前を挙げた。

「ミハエルは本当に特別だった」とフェルナンド・アロンソは Auto Motor und Sport にコメント。

「僕がレースをした全ドライバーのうち、間違いなく彼が最も優秀だった」

マクラーレン、フェルナンド・アロンソとのル・マン参戦報道を否定

2017年1月3日
フェルナンド・アロンソ マクラーレン
マクラーレンは、ル・マン24時間レースに復帰する準備をしており、フェルナンド・アロンソがドライバーを務めるとの報道を否定していた。

スペインの motoryracing.com は、その情報をマクラーレンのエグゼクティブディレクターを務めるザク・ブラウンから得たとし、ル・マン24時間レースに参戦したいというフェルナンド・アロンソの願望をマクラーレンが認めたと報じた。

フェルナンド・アロンソ 「バンドーンとはハミルトンのような関係にはならない」

2016年12月31日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、2017年にストフェル・バンドーンがマクラーレンに加入しても、10年前にルイス・ハミルトンとチームメイトだった時のような関係にはならないと主張する。

マクラーレンに最初に加入した2007年、フェルナンド・アロンソは、GP2のタイトルを獲得したばかりのルーキーだったルイス・ハミルトンとチームを組んだ。だが、二人の関係はすぐに悪化し、フェルナンド・アロンソは3年契約を1年で解消してチームを離れた。

フェルナンド・アロンソ 「タイトル争いが恋しい」

2016年12月31日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、タイトル争いに絡めないことを寂しく思うと認める。

2005年と2006年にF1タイトルを2連覇したフェルナンド・アロンソは、2007年、2010年、2012年にシーズン終盤までタイトルを争った。

2013年には圧倒的だったセバスチャン・ベッテルに大差をつけられ2位、2014年にはフェラーリが不調に陥り、2回しか表彰台に立つことができなかった。

【動画】 フェルナンド・アロンソ、MotoGPマシン『RC213V』でデモ走行

2016年12月22日
フェルナンド・アロンソ MotoGP
フェルナンド・アロンソが、今月4日にツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THANKS DAY 2016」でMotoGPマシン『RC213V』でデモ走行を行った。

今年で9回目の開催となったHonda Racing THANKS DAY、ファンの方々にモータースポーツの魅力を体感していただくとともに、ホンダのライダー・ドライバーとの交流を、より一層深めていただくことを目的としたイベント。

フェルナンド・アロンソ 「マクラーレン・ホンダはキャリアで最高のチーム」

2016年12月20日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、今のマクラーレン・ホンダが、自身の15年のF1キャリアで働いたなかで最高のチームだと思っている。

マクラーレン・ホンダでの2年間で、フェルナンド・アロンソは優勝はおろか、表彰台も獲得できていない。

メルセデス移籍の噂が浮上したフェルナンド・アロンソだが、2017年もマクラーレン・ホンダで戦うことをコミットしている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム