角田裕毅の2021年06月のF1情報を一覧表示します。

F1:ゲルハルト・ベルガー 「角田裕毅の無線での感情的な発言は問題ない」

2021年6月30日
F1:ゲルハルト・ベルガー 「角田裕毅の無線での感情的な発言は問題ない」
元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガーは、角田裕毅がチーム無線で感情的な発言をすることに関してそれほど心配はしていないと語る。

今年アルファタウリ・ホンダF1でデビューを飾った角田裕毅は、無線でエンジニアに対して感情的な発言をすることが多く、最初は好意的だったF1ファンも嫌悪感を示し始めている。

角田裕毅 「コンストラクターズ選手権でフェラーリに挑戦していきたい」

2021年6月29日
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅 「コンストラクターズ選手権でフェラーリに挑戦していきたい」
角田裕毅は、2021年のコンストラクターズ選手権でアルファタウリ・ホンダF1がフェラーリに挑戦できることを望んでいる。現時点は62ポイントの差がついている。

1発のスピードでは、ピエール・ガスリーが今シーズンの8戦のうち6戦で予選トップ6入りを果たしており、ほとんどのサーキットでアルファタウリ・ホンダF1がフェラーリに劣等感を抱く理由はない。

角田裕毅、10位入賞「多くの作業に取り組んでくれたチームに感謝」

2021年6月28日
角田裕毅、10位入賞「多くの作業に取り組んでくれたチームに感謝」 / F1シュタイアーマルクGP 決勝
角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は、2021年F1シュタイアーマルクGPの決勝レースを10位でフィニッシュ。自身3回目となる入賞を果たした。

グリッド降格ペナルティーを受けた角田裕毅はソフトタイヤで11番グリッドからスタート。1周目で9番手までポジションアップを果たすと26周目にピットインししてソフトタイヤからハードタイヤに交換。トップ10圏内でレースへ復帰し、最後までこのタイヤで走りきる戦略を採る。

角田裕毅、無念の3グリッド降格も「正しい方向に進んでいると思う」

2021年6月27日
角田裕毅、無念の3グリッド降格も「正しい方向に進んでいると思う」 / F1シュタイアーマルクGP 予選
角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は、2021年F1シュタイアーマルクGPの予選を8番手で終えた。

角田裕毅は、自身2回目となるQ3進出を果たして8番手に入ったが、Q3最初のアタックでバルテリ・ボッタス(メルセデス)の進路を妨害したとして、3グリッド降格のペナルティーが科され、11番グリッドからのスタートとなった。

角田裕毅、バルテリ・ボッタスへの妨害で3グリッド降格ペナルティ

2021年6月27日
角田裕毅、バルテリ・ボッタスへの妨害で3グリッド降格ペナルティ / F1シュタイアーマルクGP 予選
角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は、2021年F1シュタイアーマルクGPの予選で8番手につけてが、バルテリ・ボッタス(メルセデス)の予選を妨害したとして3グリッド降格ペナルティが決定。11番グリッドから決勝をスタートすることになった。

予選Q3で角田裕毅はターン4でフライングラップを行っていたバルテリ・ボッタスをブロックしたことが判明した。

角田裕毅、15番手「ロングランで少しマシンバランスに苦戦」

2021年6月26日
角田裕毅、15番手「ロングランで少しマシンバランスに苦戦」 / F1シュタイアーマルクGP 金曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、2021年F1シュタイアーマルクGPの金曜フリー走行を15番手で終えた。

FP1で5番手タイムを記録していた角田裕毅は、FP1終了後に、チームメイトのピエール・ガスリーがパワーユニットのデータに異常が見られた出走しなかったため、FP1の作業を担当することになった。

ピエール・ガスリー 「角田裕毅の走りも分析して予選までに仕上げたい」

2021年6月26日
ピエール・ガスリー 「角田裕毅の走りも分析して予選までに仕上げたい」 / F1シュタイアーマルクGP 金曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2021年F1シュタイアーマルクGPの金曜フリー走行でパワーユニットのデータに異常が見られたため、FP2に出走できなかった。

ピエール・ガスリーは、FP1でトップタイムを記録したマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)に次ぐ2番手タイムおマークし、週末の好スタートを切った。

角田裕毅、全F1ドライバーで2番目に高額なマシン修理代

2021年6月25日
角田裕毅、全F1ドライバーで2番目に高額なマシン修理代
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、第7戦F1フランスGP終了時点で全F1ドライバーのなかで2番目に高額となる162万6500万ユーロ(約2億1500万円)のマシン修理代をチームに負わせていると F1 MAXIMAAL.NL が算出している。

角田裕毅は、F1フランスGPの予選Q1の開始早々にクラッシュ。今季は第2戦F1エミリア・ロマーニャGPの予選Q1、F1モナコGPのフリー走行、F1アゼバイジャンGPの予選Q3でもクラッシュしてマシンを壊している。

角田裕毅 「ヘルムート・マルコとの電話が楽しい会話になるとは思わない」

2021年6月25日
角田裕毅 「ヘルムート・マルコとの電話が楽しい会話になるとは思わない」 / F1シュタイアーマルクGP 記者会見
角田裕毅は、F1シュタイアーマルクGPに先立って、レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコから電話があると思うが、"楽しい会話”にはならないことを分かっていると語る。

ヘルムート・マルコはレッドブルのドライバープログラムを担当している。レッドブルのシステムは、長年にわたってセバスチャン・ベッテル、マックス・フェルスタッペン、カルロス・サインツといったF1ドライバーを輩出してきた。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム