【WRC】 ラリー・アルゼンチン 3日目:エルフィン・エバンスが首位キープ

2017年4月30日
WRC
WRC 第5戦 ラリー・アルゼンチンが29日(金)に3日目を迎えた。

デイ3は、サービスパークが置かれるビジャ・カルロス・パスの西北エリアに展開する3本のステージを各2回走行する全6SS。SS11とその再走ステージとなるSS14「ロス・ヒガンテス-カンテラ・エル・コンドル」は、雄大な景色が広がるとても美しいステージ。6本のSSの合計距離は160km、リエゾン(移動区間)も含めた総走行距離は425.16kmとなっている。

トヨタ:WRC 第5戦 ラリー・アルゼンチン 2日目レポート

2017年4月29日
WRC ラリー・アルゼンチン
4月28日(金)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・アルゼンティーナの競技2日目デイ2がアルゼンチンのビジャ・カルロス・パスを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamの、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)が総合6位で、ユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(ヤリスWRC#11号車)が総合9位で、荒れたグラベル(未舗装)ロードが連続したハードな1日を走り切った。

【WRC】 ラリー・アルゼンチン 2日目:エルフィン・エバンスが首位に浮上

2017年4月29日
WRC ラリー・アルゼンチン
WRC 第5戦 ラリー・アルゼンチンが28日(金)に2日目を迎えた。

デイ2は、サービスパークが置かれるビジャ・カルロス・パスの南側エリアで6本のSSが行われ、日中と1日の最後にはビジャ・カルロス・パスの近くで2本のスーパーSSが実施された。

全部で8本のSSの合計距離は140.56km、リエゾン(移動区間)も含めた総走行距離は606.70kmとなっている。

トヨタ:ラトバラが総合5位 /WRCアルゼンチン デイ1レポート

2017年4月28日
WRC アルゼンチン トヨタ
4月27日(木)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・アルゼンティーナが開幕。競技初日デイ1としてスーパーSS1本がアルゼンチンのコルドバ市街地の特設コースで行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)が総合5位につけた。一方、ユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(ヤリスWRC#11号車)は、総合10位で初日のショートステージを走り終えた。

【WRC】 ラリー・アルゼンチン:セバスチャン・オジェが初日のトップ

2017年4月28日
WRC ラリー・アルゼンチン
WRC 第5戦 ラリー・アルゼンチンが27日(木)に開幕した。

夜7時過ぎから始まったコルドバ市街地でのスーパーSSでは、グラベルとターマック(舗装路)が混ざる全長1.75kmのコース行われ、セバスチャン・オジェ(Mスポーツ)がトップタイムを記録。2番手には0.9秒差でダニ・ソルド(ヒュンダイ)、3番手には同タイムデエルフィン・エバンス(Mスポーツ)が続いた。

【WRC】 ラリー・アルゼンチン:トヨタのラトバラがシェイクダウン首位

2017年4月28日
WRC ラリー・アルゼンチン トヨタ
WRC 第5戦 ラリー・アルゼンチンのシェイクダウンテストが27日(木)に行われ、トヨタのヤリ・マティ・ラトバラがトップタイムを記録した。

初秋の南半球、アルゼンチンで開催されるラリー・アルゼンティーナは、グラベルラリーの魅力と難しさが凝縮した1戦。SSの途中には川渡りやジャンピングスポットも多く現れ、選手だけではなく、ファンにとっても非常に魅力的なラリーである。

【WRC】 トヨタ:第5戦 ラリー・アルゼンティーナ プレビュー

2017年4月21日
WRC トヨタ
TOYOTA GAZOO Racingは、4月27日(木)から30日(日)にかけて開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・アルゼンティーナに、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(#10号車)と、ユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(#11号車)の、2台のヤリスWRCで参戦する。今シーズン2回目となるグラベル(未舗装路)ラリーに、3月上旬の第3戦ラリー・メキシコでの経験を生かし、チーム一丸となって挑む。

【WRC】 トヨタ、ラリー・ポルトガルに3台目のヤリスWRCを投入

2017年4月18日
WRC トヨタ
トヨタは、チームのテストドライバーであるエサペッカ・ラッピとコ・ドライバー、ヤンネ・フェルムが5月19日(金)から開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・ド・ポルトガルに参戦することを発表した。

エサペッカ・ラッピは、3台目のヤリスWRCのドライバーとして、ヤリ-マティ・ラトバラ(ヤリスWRC10号車)、ユホ・ハンニネン(ヤリスWRC11号車)と共にチームに加わり、開発ニーズに応じて、今シーズン中にいくつかの欧州イベントに参戦する。

トヨタ:ヤリ-マティ・ラトバラが総合4位 / WRCフランス 結果

2017年4月10日
WRC
4月9日(日)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第4戦ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)の競技最終日となるデイ3がコルシカ島の東南部で行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)が、総合4位でフィニッシュした。また、デイ1でのリタイア後クルマを修復し、ラリー2規定に基づきデイ2再出走を果たしたユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(ヤリスWRC #11号車)は、SS9でコースオフによりリタイアとなった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム