ウィリアムズF1 フェリペ・マッサ F1 ブラジルグランプリ
ウィリアムズは、F1ブラジルGPの決勝で、フェリペ・マッサが7位、ランス・ストロールが16位だった。

フェリペ・マッサ (7位)
「本当に素晴らしい結果だし、僕のキャリアでこれだけのことを経験できたなんて本当に信じられない気分だ。素晴らしいスタートを切って、何台かオーバーテイクすることができたし、セーフティカー後のリスタートも素晴らしかったし、アロンソを抜くことができた」

「自分のレースと結果にはkれを抜くことが非常に重要になることはわかっていた。その後は完璧なレースができた。最後はタイヤがなくなっていたけど、なんとか彼を抑えることができた。今日のレースにはとても満足しているし、感動的だ。堂々とフィニッシュできたし、それが最も重要なことだ。この場所は僕にとって驚くべき場所だ。ありがとうとしか言えない。みんなに会えなくなるのは寂しいよ」

ランス・ストロール (16位)
「今週末はすべてが駄目だった。FP3で問題が発生したことで、パワーユニットを交換して予選モードがない古いスペックを走らせていたのでとても厳しかったし、ラップ毎にタイムを失っていった。スタートではストールしてしまい、競争にならなかった。フラットスポットを作ってしまい、問題が起こりそうなのはわかっていた。グロージャンの方がタイヤは古かったし、僕にはDRSがあったけど、彼に並べるような走りはできなかったし、フラットスポットのリスクを覚悟で飛び込まなけばならなかった。それが起こったことだ。全体的に厳しい週末だったし、今はアブダビを楽しみにしている」

2017 F1 ブラジルグランプリ フェリペ・マッサ 動画

関連:F1ブラジルGP 結果:セバスチャン・ベッテルが今季5勝目

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ / F1ブラジルGP