ウィリアムズ F1モナコGP 結果
ウィリアムズは、F1モナコGPの決勝レースで、ブルーノ・セナが10位、パストール・マルドナドがリタイアという結果だった。

ブルーノ・セナ (10位)
「非常にタフなレースでポイントを獲得できたので満足している。僕たちはもっと多くに値すると思うし、今回よりも強いと感じているけど、今日はそうはならなかったし、僕たちは全力を尽くした」

「トップ10は良い結果だけど、ほろ苦い感覚だ。今はカナダにむけて燃えているし、レースを本当に楽しみにしている。マシンのセットアップについてかなり自信があるので、再び走るのが待ち切れない」

パストール・マルドナド (リタイア)
「僕にとっては難しい週末だった。レースにはもっと多くを期待していたので落胆している。僕たちには素晴らしい戦略があったけど、スタート後にトラックの真ん中にいて、前で戦っているマシンに巻き込まれたのは少し不運だった。ターン6でトラックの汚れた側でロックアップしてしまい、マシンを止めることができなかった。昨日受けたペナルティによって週末は妥協を強いられたしまった。今は次のレースを楽しみにしている。僕たちには競争力のあるマシンがあるし、カナダでは完全に異なるだろう。異なるトラックだし、状況も異なる」

関連:F1モナコGP 結果:マーク・ウェバーが今季初優勝!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ / F1モナコGP