セバスチャン・ブエミ
トロ・ロッソが2012年のドライバーナインナップを発表した直後、ウィリアムズがセバスチャン・ブエミに電話していたことが明らかになった。

ウィリアムズは、まだパストール・マルドナドのチームメイトを発表していない。

最終的にレッドブルのリザーブドライバーの役割を受け入れたセバスチャン・ブエミは、いつくか他の選択肢もあったことを明らかにしている。

Blick のベテラン記者ロジャー・ブノワは、トロ・ロッソのドライバー交代のニュースが報道された数時間後にセバスチャン・ブエミがウィリアムズから電話を受けていたことを明らかにした。

「(ブエミは)レッドブルのリザーブとなることでかなりの報酬を得るだろう。そして、全てのレースで仕事をする」

またロジャー・ブノワは、ウィリアムズがパストール・マルドナドのパートナートして、エイドリアン・スーティル、ルーベンス・バリチェロの両方と契約を結ぶかもしれないと付け加えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ / セバスチャン・ブエミ