ウィリアムズの2022年03月のF1情報を一覧表示します。

アレクサンダー・アルボン、ストロールとの接触で次戦3グリッド降格

2022年3月28日
アレクサンダー・アルボン、ストロールとの接触で次戦3グリッド降格 / F1サウジアラビアGP決勝
ウィリアムズF1チームのアレクサンダー・アルボンは、サウジアラビアグランプリでのランス・ストロールとの接触を引き起こしたとして、次戦オーストラリアグランプリで3グリッド降格ペナルティを科された。

サウジアラビアグランプリの48周目、ランス・ストロールと11位を争っていたアレクサンダー・アルボンは、ターン1でインサイドにもぐりこんだ。だが、ストロールを完全に並んでコーナーに入ることができんかったアルボンは、右フロントタイヤをストロールのサイドポッドにヒットさせ、リムが外れてリタイアした。

アレクサンダー・アルボン、シューマッハへの走行妨害で戒告処分

2022年3月26日
アレクサンダー・アルボン、シューマッハへの走行妨害で戒告処分 / F1サウジアラビアGP
アレクサンダー・アルボン(ウィリアムズ)は、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリのフリー走行1回目にミック・シューマッハ(ハースF1チーム)の走行を妨害したとして戒告処分を受けた。

ミック・シューマッハは、ファストラップ中にジェッダ・コーニッシュ・サーキットのターン8とターン8でアクレサンダー・アルボンにブロックされた。

アレクサンダー・アルボン 「セーフティカーの新ルールは見直しが必要」

2022年3月25日
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボン 「セーフティカーの新ルールは見直しが必要」
ウィリアムズのアレクサンダー・アルボンは、周回遅れ車両がラップを取り戻すために“1周”しか与えられない新しいF1のセーフティカールールの完全性を疑問視している。

昨年の最終戦アブダビグランプリで、8台すべてではなく、ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンの間の5台だけが周回遅れの解消を許可するというマイケル・マシの決定が物議を醸したことを受け、F1は2022年シーズンに先立ってルールを微調整した。

ジェイミー・チャドウィック、2022年もウィリアムズF1のアカデミーに残留

2022年3月23日
ジェイミー・チャドウィック、2022年もウィリアムズF1のアカデミーに残留
ウィリアムズF1チームは、Wシリーズのチャンピオンであるジェイミー・チャドウィックが4年連続でウィリアムズ・ドライバー・アカデミーに参加することを発表した。

2019年に開発ドライバーとしてウィリアムズF1チームに加わったジェイミー・チャドウィックは、、2022年も「ドライバーとしての彼女自身の進歩をサポートする」ためのさらなるサポートを受けるとともに、パーソナライズされたシミュレータープログラムでの作業を継続する。

【動画】 ニコラス・ラティフィのリアブレーキが出火して爆発

2022年3月11日
【動画】 ニコラス・ラティフィのリアブレーキが出火して爆発 / F1バーレーンテスト 2日目
ウィリアムズF1のニコラス・ラティフィは、F1プレシーズンテスト2日目の早い段階で、FW44のブレーキから出火してコースアウト。マーシャルが消火にあたっている際に爆発するというトラブルがあった。

ニコラス・ラティフィの午前中の走行は、メインストレートでフロアの一部が壊れて中断されたが、その後はすべてが順調に進んでいるように見えた。

ウィリアムズF1、オリバー・グレイとアカデミードライバー契約

2022年3月9日
ウィリアムズF1、オリバー・グレイとアカデミードライバー契約
ウィリアムズF1チームは、英国人のオリバー・グレイがドライバーアカデミーに加入したことを発表した。

オリバー・グレイは昨年、英国F4シリーズでフルタイムのシングルシーターデビューを果たし、2勝、2回のポールポジションを獲得して、ドライバーズランキング7位でシーズンを終えた。

アレクサンダー・アルボン 「新車の実力はバンピーなトラックで明らかになる」

2022年3月7日
F1:アレクサンダー・アルボン 「新車の実力はバンピーなトラックで明らかになる」
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボンは、路面がパンピーだったり、縁石の使用に依存しているトラックで初めて各チームが2022年F1マシンで新しいレギュレーションにどれだけうまく適応しているかが示されると考えている。

2022年のF1プレシーズンテストは、カレンダーの中でもスムーズなサーキットとして知られるバルセロナとバーレーンで行われる。最初のテストでは多くのF1チームが新しいグラウンドエフェクトカーでポーポイズ現象に苦労した。

アレクサンダー・アルボン 「レッドブルでの知識をウィリアムズで活用」

2022年3月6日
F1:アレクサンダー・アルボン 「レッドブルでの知識をウィリアムズで活用」
アレクサンダー・アルボンが、2022年のF1世界選手権でウィリアムズが前進するのを助けるために、レッドブルで得た最近の知識をどのように活用するかを説明した。

レッドブルF1のリザーブ兼開発ドライバーとして1年間傍観していたアレクサンダー・アルボンは、チームとのつながりを保ちながら、別のチームのためにレースをするという珍しい立場にある。

元F1王者デイモン・ヒル 「ウィリアムズ FW44のパッケージングは驚異的」

2022年3月4日
元F1王者デイモン・ヒル 「ウィリアムズ FW44のパッケージングは驚異的」
元F1ワールドチャンピオンのデイモン・ヒルは、3日間のF1バルセロナテストで注目の1台としてウィリアムズ FW44を挙げた。

新しい2022年F1レギュレーション導入により、ウィリアムズには、他のすべてのチームと同様に、グリッドの上位のポジションを目指して戦い、いつかは勝利とワールドチャンピオンを目指して戦うことを夢見るチャンスが与えられた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム