セバスチャン・ベッテル 「トップ10全員がミディアムなので戦略が難しい」 / アストンマーティン F1フランスGP 予選
アストンマーティンF1のセバスチャン・ベッテルは、2021年 F1フランスGPの予選を12番手で終えた。

「ソフトタイヤでのQ1では力強く見えたけど、誰もソフトタイヤでレースをしたいとは思わないと思うし、Q2をミディアムで走ったのはそれが理由だ」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

「ミディアムでQ3に進めるリアルなチャンスがあると信じていたけど、まだよく分かっていない理由で最後の走行でバランスがそれほど良くなかった。フロントエンドが流れて、追加のグリップを引き出すことができなかった。ちょっとハードにプッシュしすぎたのかもしれない。でも、Q3からそこまで遠くなかった」

「明日はタイヤを自由に選べるけど、いずれにしろ、トップ10は全員ミディアムなので、戦略で違いをつけるのは簡単ではない。明日は誰が一番タイヤの寿命とデグラデーションを管理できるかが重要になるだろう」

2021年 F1フランスGP 予選 結果
1.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ) - 1分29秒990
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス) - 1分30秒248
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス) - 1分30秒376
4.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) - 1分30秒445
5.カルロス・サインツ(フェラーリ) - 1分30秒840
6.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ) - 1分30秒868
7.シャルル・ルクレール(フェラーリ) - 1分30秒987
8.ランド・ノリス(マクラーレン) - 1分31秒252
9.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ) - 1分31秒340
10.ダニエル・リカルド(マクラーレン) - 1分31秒382
11.エステバン・オコン(アルピーヌ)
12.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
13.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
14.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
15.ミック・シューマッハ(ハース)
16.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
17.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
18.ニキータ・マゼピン(ハース)
19.ランス・ストロール(アストンマーティン)
20.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セバスチャン・ベッテル / F1フランスGP / アストンマーティン