トヨタの2018年08月のF1情報を一覧表示します。

「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018」 11月25日に開催

2018年8月31日
TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018
TOYOTA GAZOO Racingは、11月25日(日)に富士スピードウェイにて「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018(トヨタ・ガズー・レーシング・フェスティバル、以下TGRF)」を開催する。

TGRFは、ファンの皆様への感謝を込めて年に1度開催されるイベントで、昨年の入場者数は42,500人を超えた。

トヨタ 豊田章男社長、2台が失格となったWECシルバーストーンに言及

2018年8月22日
トヨタ自動車 豊田章男 FIA 世界耐久選手権
トヨタ自動車の代表取締役社長である豊田章男が、1-2フィニッシュを果たしつつも、車体剛性検査で不適合と判断されて2台ともに失格ととなったFIA 世界耐久選手権(WEC) 第3戦シルバーストーン6時間レースの結果についてコメントを発表した。

WEC第3戦シルバーストーン6時間レースでは、中嶋一貴、セバスチャン・ブエミ、フェルナンド・アロンソがドライブしたTS050 HYBRID 8号車が1位、小林可夢偉、マイク・コンウェイ、ホセ・マリア・ロペスがドライブした7号車が2位でチェッカーフラッグを受けた。

トヨタ 豊田章男社長 「全力で走れるクルマをつくる責任を果たせていない」

2018年8月21日
トヨタ自動車 豊田章男 WRC
トヨタ自動車の代表取締役社長でTOYOTA GAZOO Racing World Rally Team総代表を務める豊田章男が、トヨタが1-3フィニッシュを果たしたWRC 第9戦ラリー・ドイチェランドについてコメントを発表した。

2018年 FIA 世界ラリー選手権(WRC) 第8戦ラリー・フィンランドの競技最終日デイ4が7月29日(日)にユバスキュラを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組 (ヤリスWRC 8号車)が今季2勝目を飾った。

WEC | トヨタ 「失格という判定に対して対応を検討していく」

2018年8月20日
WEC トヨタ
トヨタは、FIA 世界耐久選手権(WEC) 第3戦シルバーストーン6時間レースで2台共に失格となったことを受け、「今後、この判定に対する対応を検討してまいります」と語った。

8月18日(土)から19日(日)にかけて行われましたWEC第3戦シルバーストーン6時間レースにおいて、中嶋一貴、セバスチャン・ブエミ、フェルナンド・アロンソがドライブしたTS050 HYBRID 8号車が1位、小林可夢偉、マイク・コンウェイ、ホセ・マリア・ロペスがドライブした7号車が2位でチェッカーフラッグを受けた。

WEC シルバーストーン | 1-2のトヨタの2台が車両規定違反で失格処分

2018年8月20日
WEC シルバーストーン トヨタ
WEC 第3戦 シルバーストーン6時間で1-2フィニッシュを果たしたトヨタだったが、レース後に車両規定違反で2台とも失格処分が下され、プライバーターのレベリオンが総合優勝を果たした。

トップでチェッカーを受けたトヨタ TS050 HYBRID 8号車(中嶋一貴、セバスチャン・ブエミ、フェルナンド・アロンソ)は「スキッドブロック前面に2500Nの荷重をかけた際に右側で6mm、左側で8mmの偏向があった」とされている。

WRC ラリー・ドイチェランド | トヨタのオット・タナックが今季3勝目

2018年8月20日
WRC ラリー・ドイチェランド オット・タナック
2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第9戦ラリー・ドイチェランドの競技最終日 デイ4が8月19日(日)にドイツ西南部のボスタルジーを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組 (ヤリスWRC 8号車)が、前戦ラリー・フィンランドに続き優勝を果たし、今シーズン3勝目を飾った。また、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(9号車)は総合3位に入り、今季2回目の表彰台フィニッシュを達成した。なお、総合3位につけていたヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(7号車)は、メカニカルトラブルによりリタイアとなった。

WEC 第3戦 予選 | トヨタ、7号車がポールポジション&フロントロー独占

2018年8月19日
WEC トヨタ
FIA 世界耐久選手権(WEC) 第3戦 シルバーストーン6時間レースの予選が8月18日(土)に行われ、TOYOTA GAZOO RacingはTS050 HYBRID 7号車がポールポジションを獲得。8号車が2番手グリッドで続き、前戦ル・マン24時間レースに続いて2台のTS050 HYBRIDが最前列に並んで決勝レースのスタートを切ることとなった。

WRC 第9戦 ラリー・ドイチェランド 3日目 | トヨタのタナックがリード拡大

2018年8月19日
WRC ラリー・ドイチェランド
2018年 FIA世界ラリー選手権(WRC) 第9戦 ラリー・ドイチェランドの競技3日目 デイ3が8月18日(土)にドイツ西南部のボスタルジーを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組 (ヤリスWRC 8号車)が首位の座を守った。また、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(7号車)は総合3位に、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(9号車)は総合5位に、それぞれ順位を上げた。

フェルナンド・アロンソ 「WECでタイトルを獲得することが最優先事項」

2018年8月18日
F1 フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、FIA 世界耐久選手権(WEC)でチャンピオンを獲得することが今の最優先事項だと語る。

今年、F1と並行してトヨタからWECに参戦するフェルナンド・アロンソは、開幕戦スパ・フランコルシャン、そして、第2戦ル・マン24時間レースで2連勝を果たしている。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム