2018年08月のF1情報を一覧表示します。

ルノーF1、レッドブルに“Cスペック”エンジンの信頼性の懸念を念押し

2018年8月31日
F1 ルノーF1 レッドブル・レーシング
ルノーF1のマネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールは、F1イタリアGPでレッドブル・レーシングに“Cスペック”エンジンに信頼性の懸念を念押し。再び批判にさらされることのないよう対策をとったと語る。

コンストラクターズ選手権で4位を争っているルノーは、Cスペックにはまだ信頼性のリクスがあるため、F1イタリアGPでの導入は見送っている。

F1日本GP、2019年の開催契約を更新 … 本日記者会見

2018年8月31日
F1 日本GP 契約
F1日本GPの2019年の開催契約がようやくまとまったようだ。

F1と鈴鹿サーキットとのF1日本GPの開催契約は今シーズンで期限を迎えることになっており、その存続を不安視する声が上がっていた。

しかし、F1は、イタリアGPの金曜日のフリー走行1回目終了後となる現地時間午後1時30分(日本時間20時30分)より“日本グランプリの契約更新”についての記者会見を開くことを発表。

F1イタリアGP | モンツァ・サーキットには金曜セッション前に雨

2018年8月31日
F1 イタリアグランプリ モンツァ・サーキット
F1イタリアGPの金曜フリー走行のスタートを前にモンツァ・サーキットには雨が降っている。

F1イタリアGPは8月31日(金)の現地時間11時(日本時間18時)からスタートするが、セッション開始まで2時間を切った時点でモンツァ・サーキットには雨が降っている。

トロロッソ・ホンダ:F1イタリアGP プレビュー

2018年8月31日
F1 トロロッソ・ホンダ イタリアGP
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレー、ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、2018年のF1世界選手権 第14戦 イタリアGPへの意気込みと舞台となるモンツァ・サーキットについて語った。

今週末、モンツァ・サーキットで開催されるF1イタリアは、トロロッソ・ホンダにとってホームグランプリであり、トロロッソがチーム初優勝を飾ったグランプリでもある。

マクラーレン、ノリスのFP1での走行は「評価ではなく育成のため」

2018年8月31日
F1 マクラーレン ランド・ノリス
ランド・ノリスは、2019年のマクラーレンのドライバー候補として名前が挙げられているが、スポーティングディレクターを務めるジル・ド・フェランは、ノリスがフリー1回目で走行するのは、評価のためではなく、育成のためだと主張する。

ランド・ノリスは、F1ベルギーGPのフリー走行1回目にフェルナンド・アロンソに代わって出走し、グランプリ週末デビューを果たした。今週末のF1イタリアGPではストフェル・バンドーンに代わって2度目の走行を行う。

マクラーレン、2019年のドライバーラインナップは9月末までに確定

2018年8月31日
マクラーレン F1
マクラーレンは、2019年のカルロス・サインツのチームメイトを9月末までに発表する予定であることを明らかにした。

現在、マクラーレンのドライバーを務めるフェルナンド・アロンソは、2019年のF1世界選手権に参戦しないことを明らかにしており、すでに後任としてカルロス・サインツが起用されることが発表されている。

ダニエル・リカルド 「ルノー移籍がどういうことかはわかっている」

2018年8月31日
F1 ダニエル・リカルド ルノーF1
ダニエル・リカルドは、2019年にルノーに移籍することで今後のキャリアがどのような方向に向かうかはわかっていると語る。

今シーズン末でレッドブル・レーシングを離れ、2019年にルノーに移籍するという決定は、F1界を驚かせた。それだけでなく、リカルドの移籍をきっかけにドライバーマーケットでは大きな動きが出ることになった。

ダニール・クビアト、2019年にトロロッソ・ホンダでF1復帰?

2018年8月31日
F1 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアトは、2017年のシーズン途中に解雇されたトロロッソでF1に電撃復帰を果たす可能性が報じられている。

昨シーズン後半にトロロッソのシートを失い、レッドブルのプログラムからも外されたダニール・クビアトは、現在、フェラーリの開発ドライバーとして主にシュミレーターでの作業を担当している。

「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018」 11月25日に開催

2018年8月31日
TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018
TOYOTA GAZOO Racingは、11月25日(日)に富士スピードウェイにて「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018(トヨタ・ガズー・レーシング・フェスティバル、以下TGRF)」を開催する。

TGRFは、ファンの皆様への感謝を込めて年に1度開催されるイベントで、昨年の入場者数は42,500人を超えた。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 46 | 47 | 48 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム