トロロッソの2019年02月のF1情報を一覧表示します。

ホンダ F1バルセロナテスト2 - 2日目レポート

2019年2月28日
F1 ホンダ
ホンダは、2019年のF1世界選手権に向けた最後の公式テストとなる4日間にわたるプレシーズンテストの2日目を終えた。

ウインターテストは6日目を迎え、開幕までに走行できるのはあと2日のみ、オーストラリアGPのプラクティスセッション開始までも残すところ16日になった。

トロロッソ・ホンダ 「小さな問題もセットアップの理解は深まった」

2019年2月28日
F1 トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エジントンが、F1バルセロナテスト2の2日目の作業を振り返った。

2日目はダニール・クビアトがテストを担当。午前中はマシンの細かな問題のチェックに時間がかかり36周しかできなかったダニール・クビアトだが、午後は65周を走行。マシンのセットアップについいて理解を深めることができたとジョディ・エジントンは語る。

ダニール・クビアト 「マシンにはかなりいい手応えを感じている」

2019年2月28日
F1 ダニール・クビアト
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、F1バルセロナテスト2の2日目にホンダのF1エンジンを搭載するSTR14で101周を走行し、7番手タイムとなる1分19秒060を記録した。

午前中はマシンの細かな問題のチェックに時間がかかり36周しかできなかったダニール・クビアトだが、午後は65周を走行。“多くの有益なテストができた”と語った。

ホンダ F1バルセロナテスト2 - 1日目レポート

2019年2月27日
F1 ホンダ
ホンダは、2019年のF1世界選手権に向けた最後の公式テストとなる4日間にわたるプレシーズンテストをスタートさせた。

2月26日(火)、第2回バルセロナテストが、カタルニア・サーキットで始まった。本日から4日間のテストが、オーストラリア・メルボルンでの開幕戦に向けた最終調整の場となる。

トロロッソ 「ホンダはプログラムへの影響を最小限に抑えてくれた」

2019年2月27日
F1 トロロッソ・ホンダ ホンダF1
スクーデリア・トロ・ロッソのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エジントンが、F1バルセロナテスト2の初日の作業を振り返った。

トロロッソ・ホンダは、アレクサンダー・アルボンが走行を担当。午前中に小さな問題によりガレーッジで時間を過ごすことになったが、103周を走行して6番手タイムとなる1分18秒648を記録した。

アレクサンダー・アルボン 「初F1レースに向けて着実に準備ができた」

2019年2月27日
F1 アレクサンダー・アルボン
トロロッソ・ホンダのアクレサンダー・アルボンは、F1バルセロナテスト2の初日に103周を走行して6番手タイムとなる1分18秒648を記録した。

「今日は悪くなかったと思う。朝に問題が見つかり、出だしは少し遅れてしまったけど、すぐに挽回し、多くの周回を走ることができた」とアレクサンダー・アルボンはコメント。

トロロッソ 「ピエール・ガスリーはクビアトのような状況には陥らない」

2019年2月26日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ
トロロッソのF1チーム代表フランツ・トストは、今年レッドブル・レーシングに昇格するピエール・ガスリーが、以前にダニール・クビアトが陥ったような落とし穴にはまることはないと確信していると語る。

昨年、F1で初めてフルシーズンを戦ったピエール・ガスリーは、ダニエル・リカルドのルノー移籍をきっかけに予定よりも早くトロロッソからレッドブル・レーシングへの昇格を果たすことになった。

トロロッソ・ホンダ、F1バルセロナテスト2回目のドライバー日程を発表

2019年2月26日
F1 トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダは、2月26日(火)からスペイン・バルセロナでスタートする2019年の2回目のF1プレシーズンテストのドライバー日程を発表した。

トロロッソ・ホンダは、F1バルセロナテスト1ではホンダのF1エンジンを搭載する2019年F1マシン『STR14』でダニール・クビアトとアレクサンダー・アルボン合わせて全チームで482周を走破。高い信頼性を発揮するとともに、アルボンが総合2番手、クビアトが総合3番手と優れたパフォーマンスを発揮した。

トロロッソ 「ホンダのF1エンジンの進歩は“シームレス”」

2019年2月25日
F1 トロロッソ・ホンダ ホンダF1
トロロッソは、ホンダがF1で2チーム体制となって初めてとなるF1プレシーズンテストで“シームレス”な進歩を果たしていると語る。

2018年にトロロッソと信頼性とパフォーマンスを改善させたホンダは、2019年のF1世界選手権では新たにレッドブル・レーシングにも供給を拡大。ホンダにとってF1復帰以降5年目は2チーム・4台体制で臨む。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム