ザウバー F1マレーシアGP
ザウバーは、F1マレーシアGPの決勝レースで、エステバン・グティエレス、エイドリアン・スーティルともにリタイアだった。

エステバン・グティエレス (リタイア)
「かなり長いスティントの後、ピットストップを行ったら1速に入らなかった。何度もトライしたけど、機能しなかったし、僕にできることはあまりなかった」

「最終的に、今週末僕たちは前進を果たせたと思う。もちろん、良いレースではなかったけど、僕たちはポジティブなままでいなけれべならない。僕たちは問題を解決しなければならないし、トラックで一貫性と信頼性があり、技術的なトラブルのない状態にしなければならない。まだシーズンは長いし、僕たちは改善できると確信している」

エイドリアン・スーティル (リタイア)
「僕の最後のラップではパワーを失い、突然クルマのスイッチが切れた。何が起こったのかわからないし、分析する必要がある。残念だ。現時点で多くのことがうまく木の王していないし、僕たちはそこから学ぶ必要がある。全体的に僕たちのペースはあまりに遅かったし、グリップレベルも不十分だった。珍しいことだったし、予想していないことだった。僕たちは抱えている問題に取り組み続けていくし、次のレースではもっと強くなって戻りたい。バーレーンまであまり時間はないので、多くのアップデートを持ち込めるとは思っていない。でも、僕たちには今後のレースに向けてのプランがあるし、改善するために取り組んでいく」

関連:F1マレーシアGP 結果:ルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ザウバー / F1マレーシアGP