ザウバーの2014年01月のF1情報を一覧表示します。

ザウバー、C33の“アリクイノーズ”を披露

2014年1月28日
ザウバー C33
ザウバーは、C33のフロントノーズ部分の画像を公開。いくつかの他チームと同じような“アリクイノーズ”を採用していることが判明した。

ザウバーは、26日(日)に2014年F1マシン『C33』の画像を公開。しかし、公開された画像はサイドから撮影された2枚だけだったため、詳細なノーズ形状は明らかになっていなかった。

エイドリアン・スーティル 「チャレンジが待ち切れない」

2014年1月27日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、新しい燃料制限により、2014年は“より耐久レースのような”チャンピオンシップになると考えている。

2014年にドライバーが適応しなければならない変化のひとつは、100kgに制限されるレースでの燃料搭載量となる。それは昨年よりもほぼ60kg少ないことになり、エイドリアン・スーティルはそれを耐久レースに例えた。

エステバン・グティエレス 「ドライバーとして次のステップに進みたい」

2014年1月27日
エステバン・グティエレス
ザウバーで2シーズン目のF1を迎えるエステバン・グティエレスは、チームリーダーになる準備ができていると感じている。

昨年は、マシンの問題もあり難しいデビューシーズンとなったエステバン・グティエレスだが、チームが復調した後半戦のF1日本GPでは7位に入賞して初ポイントを挙げた。

ザウバー、C33を発表

2014年1月27日
ザウバー C33
ザウバーは、2014年F1マシン『C33』を発表した。

ザウバーは26日(日)、2014年F1マシン『C33』を公式サイトで発表。

フェラーリエンジンを搭載するザウバー C33は、28日(火)にヘレスでスタートする公式テストで走行デビューを果たす。

セルゲイ・シロトキン、ザウバーのテストドライバーの役割に変更なし

2014年1月21日
セルゲイ・シロトキン
ザウバーは、2014年のテスト兼リザーブドライバーとしてギド・ヴァン・デル・ガルデを起用することを発表したが、テストドライバーとしての起用が発表されているセルゲイ・シロトキンの役割は変わらないと述べた。

ザウバーの広報担当は「セルゲイは2014年のザウバーF1チームのテストドライバーです。彼が何度かFP1の機会を得られるどうかかは現段階でオープンです」と述べた。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ 「ケータハムに残留することもできた」

2014年1月21日
ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ギド・ヴァン・デル・ガルデは、2014年にケータハムに残留するという選択肢もあったが、将来のことを考えてザウバーに加入することを選んだと述べた。

2013年にケータハムでF1デビューを果たしたギド・ヴァン・デル・ガルデだが、2014年はザウバーのテスト兼リザーブドライバーに就任。今年はレースをしないことになった。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ、ザウバーのリザーブドライバーに就任

2014年1月21日
ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ザウバーは、ギド・ヴァン・デル・ガルデを2014年のリザーブドライバーに起用することを発表した。

昨年ケータハムでF1デビューを果たしたギド・ヴァン・デル・ガルデだが、2014年はレースシートを失い、ザウバーでエイドリアン・スーティルとエステバン・グティエレスのリザーブドライバーを務めることになった。

ギド・ヴァン・デル・ガルデは、選択された金曜フリー走行でザウバーのマシンを走らせる契約になっているという。

ザウバー、C33を1月26日にオンラインで発表

2014年1月18日
ザウバー C33
ザウバーは、2014年F1マシン『C33』を1月26日(日)にオンラインで発表することを明らかにした。

ザウバーは、全チームのなかで最初に2014年型シャシーがクラッシュテストに合格したことを発表していた。

2014年のプレシーズンテストは、1月28日(火)にヘレス・サーキットでスタートするが、ザウバーはその前にC33の画像と情報をオンラインで発表する。

エイドリアン・スーティル、ザウバー移籍は“爽やかな変化”

2014年1月13日
エイドリアン・スティール
エイドリアン・スティールは、8年間過ごしたフォース・インディアからザウバーへの移籍を“爽やかな変化”だと表現した。

エイドリアン・スーティルは、ミッドランドを名乗っていた2006年にチームに加入。2007年にスパイカーとなった際にレースシートを確保し、その後フォース・インディアとなっても同チームでF1を戦ってきた。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム