佐藤琢磨 インディ500
佐藤琢磨の顔が刻まれたインディ500の優勝トロフィー『ボルグワーナートロフィー』が、82年の歴史上で初めて米国を離れ、日本へとやってくる。

今年、佐藤琢磨は世界3大レースのひとつ“インディ500”で日本人ドライバー初となる優勝という快挙を達成。日本レース界の金字塔を打ち立てた。

ボルグワーナートロフィーは、インディアナポリス・モーター・スピードウェイに常時展示されてきた。

しかし、今回特別に日本で開催される佐藤琢磨のインディ500優勝、そして、ホンダのインディ500における12勝目を祝う様々なイベントのために11月28日に米国を離れて日本へと輸送された。

「ボルグワーナートロフィーが日本に移動するのは非常に特別なことだと思います」と佐藤琢磨はコメント。

「トロフィーは世界最大のレースでの優勝を表すものですし、自分が2017年のインディ500で優勝して、自分な顔がトロフィーに刻まれたことを非常に誇りに思っています」

「ほぼ2週間、トロフィーはファンやメディアに公開されます。インディ500で優勝した初の日本人ドライバーであることを光栄に思っていますし、ボルグワーナートロフィーが僕のチームとホンダの業績を祝うために初めて米国外に旅することに非常に感謝しています。来年もまた頑張りますよ!」

ボルグワーナー社のマーケティング副社長を務めるスコッド・D・ギャレットは「ボルグワーナー社は、インディ500で優勝した初の日本人ドライバーである佐藤琢磨を称賛するためにボルグワーナートロフィーが日本に持ち込まれることに興奮している」とコメント。

「ホンダのインディ500での12勝と琢磨の“500”初優勝を彼らの母国で祝う手助けができることはボルグワナーの名誉だ。我々はボルグワーナートロフィーを日本のレースファン、メディア関係者、我々の従業員に示せることを非常に誇りに思っている。重さ110ポンド、高さ5フィート以上あるこの歴史的で象徴的なトロフィーは、インディアナポリス500の素晴らしい歴史と伝統を表している。その勝者は1911年の最初の“500”までさかのぼる」

ボルグワーナートロフィー 展示スケジュール
12月3日(日):Honda Racing THANKS DAY(ツインリンクもてぎ)
12月4日(月):東京ドーム
12月6日(水):ボルグワーナー工場(三重県・名張市)
12月7日(木):NSKワーナー工場(静岡県・袋井市)
12月8日(金):ホンダ本社(東京・青山)
12月9日(土):ホンダ本社(東京・青山)
12月10日(日):佐藤琢磨ファンイベント(東京)
12月11日(月):佐藤琢磨 受賞イベント(東京)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 佐藤琢磨 | インディカー