ロビン・フラインス
ペーター・ザウバーは、ザウバーのリザーブドライバーに就任したロビン・フラインスに2013年に他シリーズのレースコックピットを見つけるように訴えた。

ロビン・フラインスは、2013年にザウバーで「あまりやることはない」と述べ、チーム批判と解釈された。

ザウバーの共同オーナーであり、チーム創設者のペーター・ザウバーは「私が理解する限り、引用部分が一人歩きしている」と述べた。

「我々の側としては、彼が金曜日に走らないことは初めから明白だった」

「だが、同時に彼に2013年にレースをして欲しいというのが我々の思いだ。単純にレースドライバーとしての新鮮さを保つためにね」

「それは取り組まれている」

「私はロビンを本当に気に入っている。彼は参戦した全てのシリーズで優勝している。彼は素晴らしい才能を持っており、彼が我々といることを嬉しく思っている」

最近、ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは、ロビン・フラインスがGP2のシートを獲得しようとしていることをほのめかしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ロビン・フラインス / ザウバー