ロベルト・メルヒ、F1中国GPでも起用を望む

2015年3月31日
ロベルト・メルヒ
F1マレーシアGPでマノー・マルシャからF1デビューを果たしたロベルト・メルヒは、次戦F1中国GP以降も同チームから参戦できることを望んでいる。

スペイン出身のロベルト・メルヒは、今のところマノー・マルシャのメンバーであり、レースドライバーとしてオーストラリアGPとマレーシアGPに参加した。

オーストラリアGPではトラブルが解決できずに1度も走ることができなかったマノー・マルシャだが、マレーシアGPではフリー走行からトラックにマシンを送り出した。

ロベルト・メルヒ、次戦マレーシアGPでのF1シート維持を願う

2015年3月16日
ロベルト・メルヒ
ロベルト・メルヒは、F1マレーシアGPでもマノー・マルシャのF1シートを維持できることを願っている。

スペイン出身のロベルト・メルヒは、復活を遂げた元マルシャのレースドライバーに選ばれたが、準備作業に追われたチームがメルボルンのトラックにマシンを送り出すことはできなかった。

ロベルト・メルヒと同名の父は、メルボルンで「ここに来るために私たちはお金を払ってはいない」と述べた。

ロベルト・メルヒ、マノー・マルシャからF1オーストラリアGPに参戦

2015年3月10日
ロベルト・メルヒ
ロベルト・メルヒが、今週末のF1オーストラリアGPでマノー・マルシャでレースをする1レース限りの契約を結んだ。

スペイン出身のロベルト・メルヒは、昨年ケータハムから3度の金曜フリー走行に出走し、グランプリ週末デビューを果たしている。

今回、ロベルト・メルヒは、マノー・マルシャとF1オーストラリアGP一戦のみの契約を締結。ウィル・スティーブンスと開幕戦を戦う。

ロベルト・メルヒ 「ケータハムでレースをする契約がある」

2014年11月17日
ロベルト・メルヒ
ロベルト・メルヒは、最終戦アブダビGPでケータハムでF1デビューする有効な契約があると考えている。

スペイン出身のロメルト・メルヒ(23歳)は、ケータハムで3回の金曜フリー走行を経験。シーズン中盤には小林可夢偉に代わってレースデビューを果たすとみられていた。

ロベルト・メルヒの父は、マーカス・エリクソンもしくは小林可夢偉がレースに出場できない場合、息子がレースをすることで合意していると AUTOSPORT にコメント。

ロベルト・メルヒ 「シンガポールでF1デビューする準備はできている」

2014年9月5日
ロベルト・メルヒ
ロベルト・メルヒは、ケータハムが自分をF1シンガポールGPでデビューさせてくれるならば、そのための準備はできていると述べた。

ロベルト・メルヒは、F1イタリアGPのフリー走行1回目で初めてF1カーをテスト。チームメイトのマーカス・エリクソンを上回る22番手タイムでセッションを終えた。

モンツァでは、残りのセッションは小林可夢偉に託すが、ケータハムがシンガポールで再び走るよう連絡してくれば、準備はできているとロベルト・メルヒは述べた。

ロベルト・メルヒ 「フリー走行のために代金は払っていない」

2014年9月5日
ロベルト・メルヒ
F1イタリアGPで小林可夢偉に代わってフリー走行1回目に走行するロベルト・メルヒは、ここまでシートのために代金は払っていないと述べ、フリー走行でのパフォーマンスが今シーズン中のレースデビューに繋がることを願っている。

小林可夢偉の代わりとしてロベルト・メルヒの名前が聞かれるようになったのは夏休み中のことだった。その後、小林可夢偉は、F1ベルギーGPでアンドレ・ロッテラーにシートを譲っている。

ロベルト・メルヒ 「ケータハムF1チームに感謝したい」

2014年9月4日
ロベルト・メルヒ
F1イタリアGPの金曜フリー走行1回目に走行することになったロベルト・メルヒが、初めてのグランプリ週末への抱負を語った。

今週末にむけてF1レースに出場するスーパーライセンスを取得できなかったロベルト・メルヒだが、取得できれば次戦F1シンガポールGPで小林可夢偉に代わってレース出場を果たすと見られている。

小林可夢偉、ロベルト・メルヒへの“繋ぎ”でF1イタリアGPに出場?

2014年9月4日
小林可夢偉
小林可夢偉が、F1イタリアGPでケータハムのレースシートに復帰することになりそうだ。だが、金曜フリー走行1回目には、今後レースへの参戦が予想されるロベルト・メルヒが走るという。

小林可夢偉は、前戦F1ベルギーGPでアンドレ・ロッテラーにシートを明け渡した。そして、今週末のF1イタリアGPでは、フォーミュラ・ルノー3.5に参戦するロベルト・メルヒがマーカス・エリクソンとともにケータハムから参戦するとみられていた。

可夢偉と交代の噂のロベルト・メルヒ、スーパーライセンスの発給を待つ

2014年8月28日
ロベルト・メルヒ
小林可夢偉と交代でF1イタリアGPへの出場が噂されるロベルト・メルヒは、モンツァでグランプリデビューするゴーサインをもらうために、F1スーパーライセンスの発給を待っているところだという。

DTMとフォーミュラ・ルノー3.5に参戦中のロベルト・メルヒは、ゲストとしてスパ・フランコルシャンを訪れており、前戦ベルギーGPのアンドレ・ロッテラーに続き、ケータハムで小林可夢偉のマシンをドライブする候補の1人だと考えられている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム