ロベルト・メルヒ
F1イタリアGPの金曜フリー走行1回目に走行することになったロベルト・メルヒが、初めてのグランプリ週末への抱負を語った。

今週末にむけてF1レースに出場するスーパーライセンスを取得できなかったロベルト・メルヒだが、取得できれば次戦F1シンガポールGPで小林可夢偉に代わってレース出場を果たすと見られている。

ロベルト・メルヒ
「初めてF1のプラクティスセッションに参加できることを嬉しく思っているし、この機会を与えてくれたケータハムF1チームに感謝したい。ずっと望んでいたことだからね! ここ数週間、チームと非常に密接に作業をしてきたし、このチャンスにむけて準備はできていると感じている。金曜日は僕にとって非常に特別な日になると思うし、決して忘れられない一日になるだろう。それにモンツァは好きなトラックのひとつだ。今年序盤にフォーミュラ・ルノー3.5選手権のシーズン開幕戦で表彰台に上っているし、とても良い思い出があるサーキットだ。ここまでなんて一年だっただろう。去年のクリスマスにはレースを続けられるかどうかもわからなかったのに、これから僕はF1カーをドライブするんだ! イタリアでの今週末を最大限に生かしたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ケータハム | ロベルト・メルヒ