F1:ダニエル・リカルド 「後半にレースを詰め込むなら2デー開催は必須」
ルノーF1のドライバーを務めるダニエル・リカルドは、2020年シーズンを再開して多くのレースを開催するためにはレース週末のフォーマットを2日間に変更する必要があると考えている。

現在、ダニエル・リカルドは西オーストラリアの農業で自主隔離生活を送りながら新型コロナウイルス危機が収まるのを待っている。

F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、7月にヨーロッパでレースを再開し、無観客レース、3連戦、2デー開催などにより、18~19戦のスケジュールを組みなおすことを期待していると語っている。

ダニエル・リカルドは「毎週レースをするなら、週末を短くする必要がある。3日でなく、2日の週末にする必要があると思う」と Canal + にコメント。

「僕たちがそれを合理的なロジスティックで行う場合、ヨーロッパのフェーズを行い、次に世界の東側のフェーズを行い、次に西のフェーズを行えば、合理的に行えるだろう」

フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、スケジュール変更についてF1オーナーであるリバティ・メディアに“全権委任”すると語っているが、ダニエル・リカルドはF1ドライバーに相談することが賢明だと考えている。

「僕たち全員が参加しているドライバーズ・アソシエーション(GPDA)があるので、それを介してドライバーは僕たちに連絡できる。その逆も然りだ。このファミリーを通じて、僕たちが全員がまとめて集合的に議論して、すばやく意見をまとめて解決策を見つけることができる」

「もし、彼らが2日間の週末という選択肢を提示するなら、僕たちドライバーはそれは良いことだと同意するだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ダニエル・リカルド / ルノー