F1レース結果の2021年04月のF1情報を一覧表示します。

F1ポルトガルGP フリー走行1回目:バルテリ・ボッタスがトップタイム

2021年4月30日
F1ポルトガルGP フリー走行1回目:バルテリ・ボッタスがトップタイム。0.025秒の僅差でレッドブルF1のフェルスタッペン2番手
2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPのフリー走行1回目が4月30日(金)にアルガルベ・サーキットで開催され、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイムを記録した。

昨年、新型コロナウイルスの世界的な流行によるスケジュール変更を受け、初めてF1の舞台となったアルガルベ・サーキットだが、今年も中止になったベトナムと中国の代替サーキットの一部としてカレンダーに組み込まれ、2年連続での開催となった。

【速報】 F1ポルトガルGP FP1 結果:マックス・フェルスタッペン2番手

2021年4月30日
【速報】 F1ポルトガルGP FP1 結果:マックス・フェルスタッペン2番手、角田裕毅13番手
F1ポルトガルGP FP1の結果速報。2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPのフリー走行1回目が行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイムを記録した。

ホンダF1勢は、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が2番手、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が3番手、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)が6番手、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)が13番手で最初のセッションを終えた。

2021年 F1ポイントランキング (第2戦 F1エミリア・ロマーニャGP終了時点)

2021年4月19日
2021年 F1ポイントランキング (第2戦 F1エミリア・ロマーニャGP終了時点)
2021年のF1世界選手権 第2戦 F1エミリア・ロマーニャGPが終了。ルイス・ハミルトンがランキングトップの座をかろうじて守った。

雨のなか混乱のレースとなったF1エミリア・ロマーニュGPを制したのはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。2位にはルイス・ハミルトン(メルセデス)が続き、開幕戦とは逆の結果となった。しかし、ハミルトンがファステストラップを記録したことでボーナスポイントの1ポイントで首位の座を守った。

F1エミリア・ロマーニャGP:キミ・ライコネンに30秒加算…13位に降格

2021年4月19日
F1エミリア・ロマーニャGP:キミ・ライコネンに30秒加算…13位に降格
F1エミリア・ロマーニャGPのレース後、スチュワードは9位でフィニッシュしたキミ・ライコネン(アルファロメオ)に30秒加算ペナルティを科した。その結果、ライコネンは13位まで降格した。

キミ・ライコネンは、赤旗後のリスタート前のセーフティカー期間にスピンを喫してコースオフしたが、正しくない方法でコースに復帰したとしてペナルティを科せられた。これにより、エステバン・オコンが9位、フェルナンド・アロンソが10位に昇格してポイントを獲得した。

F1エミリア・ロマーニャGP:ストロールに5秒加算でガスリーが7位に昇格

2021年4月19日
F1エミリア・ロマーニャGP:ストロールに5秒加算でガスリーが7位に昇格
F1エミリア・ロマーニャGPのレース後、スチュワードは7位でフィニッシュしたランス・ストロール(アストンマーティン)の不正な追い抜きに対して5秒加算ペナルティが科した

レース後、審議対象となっていたランス・ストロールの件が調査され、11周目にタンブレロでコース外からピエール・ガスリー(アルファタウリ)を追い抜いたことが判明。5秒加算ペナルティが科せられ、1秒未満の8位でフィニッシュしていたガスリーが7位に昇格した。

F1エミリア・ロマーニャGP 結果:レッドブルF1のフェルスタッペンが雪辱V

2021年4月19日
F1エミリア・ロマーニャGP 結果:レッドブルF1のフェルスタッペンが雪辱V。ホンダF1勢はガスリーも8位入賞
2021年のF1世界選手権 第2戦 F1エミリア・ロマーニャGPの決勝が4月18日(日)にイタリアのイモラ・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝した。

日曜日のイモラは予報通りに雨が降る。レコノサンスラップではフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)がクラッシュしてフロントウイングを交換するなど、スタート前から波乱が予想されるコンディション。全車雨用タイヤでレースはスタートした。

【速報】 F1エミリア・ロマーニャGP 結果:マックス・フェルスタッペンが優勝!

2021年4月19日
【速報】 F1エミリア・ロマーニャGP 結果:マックス・フェルスタッペンが優勝!角田裕毅は13位
2021年 F1エミリア・ロマーニャGPの決勝結果。4月18日(日)にイモラ・サーキットで2021年のF1世界選手権 第2戦 F1エミリア・ロマーニャGPの決勝レースが行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが優勝した。

ホンダF1勢はピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)が8位入賞。セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が12位、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は13位でレースを終え、ポイント獲得はならなかった。

F1エミリア・ロマーニャGP 予選:ルイス・ハミルトンが99回目のPP獲得

2021年4月18日
F1エミリア・ロマーニャGP 予選:ルイス・ハミルトンが99回目のPP獲得。ペレス2番&フェルスタッペン3番手とレッドブル・ホンダF1勢が続く
2021年のF1世界選手権 第2戦 F1エミリア・ロマーニャGPの予選が4月16日(土)にイタリアのイモラ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトンが通算99回目となるポールポジションを獲得した。

開幕戦から3週間のインターバルを置いて開催される第2戦。空力ルール変更による影響が取り沙汰されている2021年F1マシンだが、その期間のなかで特に苦戦していたメルセデスF1がどこまで対策を施してきたかに注目が集まった。

【速報】 F1エミリア・ロマーニャGP 予選 結果:セルジオ・ペレスが2番手

2021年4月17日
【速報】 F1エミリア・ロマーニャGP 予選 結果:セルジオ・ペレスが2番手
2021年 F1エミリア・ロマーニャGPの予選結果。4月16日(土)にイモラ・サーキットで2021年のF1世界選手権 第2戦 F1エミリア・ロマーニャGPの公式予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。

ホンダF1勢は3台がQ3進出を果たし、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が2番手。マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が3番手、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)が5番手。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム