F1レース結果の2019年09月のF1情報を一覧表示します。

F1ポイントランキング | ハミルトンがリードを拡大 (ロシアGP終了時点)

2019年9月30日
F1ポイントランキング
2019年のF1世界選手権 第16戦 ロシアGPが終了。ルイス・ハミルトンが優勝、バルテリ・ボッタスが2位と1-2フィニッシュを飾ったことで、メルセデスが両方のチャンピオンシップでリードを広げた。

F1ロシアGPでは、ルイス・ハミルトンが夏休み後初勝利となる今季9勝目。ファステストラップも記録して2位のバルテリ・ボッタスとの差は73ポイントまで拡大した。同点で3位だったシャルル・ルクレール(フェラーリ)は、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)に3ポイント差をつけた。

F1ロシアGP 結果 | ルイス・ハミルトンが逆転優勝!メルセデスが1-2!

2019年9月29日
F1ロシアGP 結果
2019年のF1世界選手権 第16戦 ロシアGPの決勝が9月29日(日)にソチ・オートドロームで行われ、ルイス・ハミルトンが優勝、バルテリ・ボッタスも2位に続き、メルセデスが1-2フィニッシュを達成した。

シンガポールGPとの連戦となるロシアGP。2014年に冬季オリンピックが開催されたオリンピック村の周囲に公道とクーロズドコースが混在したソチ・オートドロームは、現在3番目に長いコース全長5.9kmを誇る半常設のサーキット。90度コーナーが多く、さまざまな要素が組み合わされたテクニカルコースだ。

【速報】 F1ロシアGP 決勝 結果:ルイス・ハミルトンが優勝

2019年9月29日
【速報】 F1ロシアGP 決勝 結果:ルイス・ハミルトンが優勝、フェルスタッペン4位&アルボン5位
2019年 F1ロシアGPの決勝が9月29日(日)にソチ・オートドロームで行われ、ルイス・ハミルトンが優勝、バルテリ・ボッタスも2位に続き、メルセデスが久々の1-2フィニッシュを果たした。

ホンダF1エンジン勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4位、アレクサンダー・アルボンが6位とダブル入賞。トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトは12位、ピエール・ガスリーが14位でレースを終えた。

F1ロシアGP 予選 | シャルル・ルクレールが4戦連続ポールポジション

2019年9月28日
F1ロシアGP 予選
2019年のF1世界選手権 第16戦 ロシアGPの予選が9月28日(土)にソチ・オートドロームで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が4戦連続となるポールポジションを獲得した。

シンガポールGPとの連戦となるロシアGP。2014年に冬季オリンピックが開催されたオリンピック村の周囲に公道とクーロズドコースが混在したソチ・オートドロームは、ベルギーのスパ・フランコルシャン、イギリスのシルバーストーンに次ぎ現在3番目に長いコース全長5.9kmを誇る半常設のサーキット。

【速報】 F1ロシアGP 予選 結果 … ルクレールが4戦連続ポールポジション

2019年9月28日
【速報】 F1ロシアGP 予選 結果 … ルクレールが4戦連続ポールポジション
2019年 F1ロシアGPの予選が9月28日(土)にソチ・オートドロームで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が4戦連続となるポールポジションを獲得した。

ホンダF1エンジン勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4番手、アレクサンダー・アルボンが19番手、トロロッソのホンダのピエール・ガスリーが11番手、ダニール・クビアトは出走しなかった。

F1ロシアGP 予選Q2 結果 | フェルスタッペンが3番手タイムで通過

2019年9月28日
F1ロシアGP 予選Q2 結果
2019年 F1ロシアGPの予選Q2が行われ、ホンダF1エンジン勢ではマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が3番手タイムで通過。ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)が11番番手となり、ノックアウトとなった。

15台から10台に絞り込まれる15分間のQ2。メルセデスの2台がミディアムタイヤでアタックを開始する。1回目のアタックでシャルル・ルクレール(フェラーリ)が1分32秒434でトップに立つ。

F1ロシアGP 予選Q1 結果 | アルボンとクビアトが脱落

2019年9月28日
F1ロシアGP 予選Q1 結果
2019年 F1ロシアGPの予選Q1が行われ、ホンダF1エンジン勢ではアレクサンダー・アルボンがクラッシュ、後方グリッドからのスタートが決定しているダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)は出走しなかった。

現地時間15時。雨も予報されていたソチだが、気温22.3度、路面温度31.3度のドライコンディションで18分間のQ1セッションはスタート。このセッションでは下位5台が脱落する。

F1ロシアGP フリー走行3回目 | シャルル・ルクレールがトップタイム

2019年9月28日
F1ロシアGP フリー走行3回目
2019年のF1世界選手権 第16戦 ロシアGPのフリー走行3回目が9月28日(土)にソチ・オートドロームで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が1分32秒台に投入するタイムで今週2回目のトップタイムを記録し、フェラーリが1-2体制で予選前のセッションを終えた。

現地時間12時。降水確率は60%だが上空は晴れ。気温21.4度、路面温度25.9度のドライコンディションで60分間のFP3セッションはスタート。予選での雨を想定してか、多くのチームが比較的ゆっくりと準備を進める。

【速報】 2019年 F1ロシアGP FP3 結果 / ルクレールがトップタイム

2019年9月28日
【速報】 2019年 F1ロシアGP FP3 結果 / ルクレールがトップタイム、フェルスタッペン5番手
2019年 F1ロシアGPのフリー走行3回目がソチ・オートドロームで行われ、シャルル・ルクレールがトップタイムを記録した。

ホンダF1エンジン勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが5番手、アレクサンダー・アルボンが7番手。トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが11番手、ダニール・クビアトはマシントラブルでわずか4周でセッションを終えた。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム