キミ・ライコネン
キミ・ライコネンが、2012年にロータス・ルノーGPでF1復帰することについての心境を語った。

キミ、あなたがF1に復帰するという決断は良いニュースです。復帰することに決めた理由は?
一番の理由は、僕はF1でレースをするという情熱を失っていなかったことだ。でも、今年上旬にNASCARで走って、お互いにレースをすることがどんどん恋しくなっていった。ラリーは時計との戦いだからね。それが僕が失っていたものだった。

そのあとF1のある人物から電話があった。いくつかのことが起こり、そのあとロータス・ルノーと素晴らしい会話をすることができ、最終的に彼らと契約することになった。それについてはとても満足しているよ!

ロータス・ルノーGPを選んだ理由は?
実際に2つの選択肢があった。このチームかウィリアムズかのどちらかだったけど、最終的にロータス・ルノーとの方が全てが僕たちが望んだようにうまくいった。それが実際の理由だ。今年、チームとパフォーマンスをフォローいていたか? 去年はまったくF1をフォローしていなかった。今年はちょっとはフォローしていたけど、特定のチームというわかではなかった。最終戦ブラジルGPのラスト20周は観たよ。こうなりそうなことはわかっていたので、ロータス・ルノーGPがどうかも観たよ。でも、その前は来年のためにF1で契約するかはまったくわからなかったので、全体的にF1を観ていた。いくつかのレースは観たけど、特別どうというわけではなかった。

DRS、ピレリタイヤなどによって、あなたが知っている2009年からF1は異なるものになっていると思いますか?
2009年と来年を比較して、最大の違いはおそらくタイヤだ。マシンには大きな違いはないと思う。DRSは新しいけど、それ以外は基本的に以前と変わっていない。フロントウイングのためのボタンはなくなっているので、今はリアウイングのためのものになっている。一番の違いはタイヤだと思うね。

個人的に2009年に私たちが見ていたキミ・ライコネンの一番の違いはなんですか? より良いドライバーになっていますか?
わからないよ。2年間離れていたからね。2009年の最後のレース以降走っていないし、F1カーに座ってさえいないからね。F1カーに戻ることに興味を持っているし、今は2歳年をとっている。他に何が変わったかはわからない。ここ数年間ラリーで学んだことは本当に楽しかった。辛い日々もあったよ。今年の方が去年よりも楽だったけど、それでも非常に難しいスポーツだからね。復帰することを本当に楽しみにしている。なにがどうなっているが本当にわからなかったラリーと比較して、少なくともF1には長年いたので全てがどのように働いているかをわかっている。そのあとNASCARに行ったけど何も手掛かりはなかった。なので、そういった意味では戻ることはずっと簡単なはずだし、かなりノーマルなはずだ。

ルーチンのトレーニングはすでに変えていますか?
ラリーをしている間もずっとトレーニングを続けていたけど、もちろん、ラリーはそれほど身体的に厳しくはなかった。ラリーでは週末全体でマシンに座っていなければならないときが多い。F1はより身体的に厳しいけど、より時間は短い。1ヵ月前、F1のためにきちんとしたトレーニングに戻し始めた。準備するのが最も難しいのは首だけど、まだ時間はたっぷりある。

2009年の最後のレースについて考えた場合、F1で走ることはどのよな感覚ですか?
ブレーキングやあらゆることがどれくらい速く起こるかなど、全てを完全に覚えている。でも、ラリーと比較すれば、もうちょっと時間があると言える。ラリーでは2度目のチャンスはない。ミスをすれば終わりだ。ランオフエリアはない。F1には多くのランオグエリアがあるし、少しワイドに走っても大したことはない。プラクティスや予選ではラップを失ってしまうけど、レースでは順位を失うことさえないかもしれない。今回、ブレーキングやGフォースはかなり素早く取り戻せるだろう。一番大きいのは、首を再びそれに慣れさせることだ。それ以外は時間はかかるだろうけど、それほど大きなことではない。

あなたがF1に復帰して、来年は6人のワールドチャンピオンがグリッドに並びます。あなたのモチベーションにとって、それはどれくらい大きな後押しになっていますか?
モチベーションがなければ戻らなかったよ。モチベーションについて常にいろいろ話されているけど、誰も僕がやっていることや僕が自分自身に何を期待しているかなんてわからない。だから、人々が言っていることはあまり気にしていない。でも、復帰するのを楽しみにしている。楽しめると思わなければ契約書に名前は書かなかった。面白くなるだろうね。復帰は刺激的だよ!

関連:キミ・ライコネン、ロータス・ルノーGPでF1復帰!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / キミ・ライコネン / ルノー / ロータス