F1スペインGP 決勝
ピレリは、F1スペインGPの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を発表した。

ピレリは、今回のF1スペインGPにC1(ハード/ホワイト)、C2(ミディアム/イエロー)、C3(ソフト/レッド)と最も硬いレンジのタイヤを持ち込んでおり、決勝ではハードもしくミディアムのいずれか1セットを使用されなければならない。

ピレリによると、F1スペインGPの決勝でソフト - ハードの1ストップ戦略を実行するにはドライバーは27周目までソフトを走らなければならないと推定している。

注目はフェラーリが新品のミディアムを2セット残している点。ソフト - ミディアム - ミディアムの2ストップ戦略を実行すると見られており、序盤の展開と上位勢がフェラーリにどのように反応するかが見どころだ。

F1スペインGPの決勝は5月12日(日)の22時10分(現地時間 15時10分)から行われる。

2019年 F1スペインGP 決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ピレリ | F1スペインGP