ピレリ F1タイヤテスト
今シーズン最後のF1テストとなるピレリのタイヤテストが1日(火)にヤス・マリーナ・サーキットで開催され、マクラーレンのリザーブドライバーを務めるストフェル・バンドーンがトップタイムを記録した。

タイヤテストは、9時から21時まで12時間にわって行われ、ピレリは、テストに市街地コース用にデザインされた新しいウルトラソフトコンパウンドや来シーズンに向けた異なる構造のタイヤなど試した。

テストには、F1に参戦する10チームすべてが参加し、フェラーリやトロ・ロッソなどレースドライバーがステアリングを握ったチームや若手ドライバーに走行チャンスを与えたチームもあった。

序盤にマシンセットアップの確認作業が進められた後、約90分間はプロトタイプのタイヤが試され、ウルトラソフトタイヤの様々なバリエーションもテストされた。

チームは新しいパーツのテストやセッティング変更を行うことはできず、タイヤのスペックも知らされずに走る“ブラインドテスト”で、さらにテストは外部に非公開の状態で行われた。

10チーム合計の走行距離は6020kmに及び、周回数は1084周に達した。

次回、F1のアクションが見られるのは来年1月にポール・リカールに行われるウェットタイヤテストとなる。

順位ドライバーマシンタイム周回数
1ストフェル・バンドーンマクラーレン MP4-301分44秒10399
2キミ・ライコネンフェラーリ SF15-T1分44秒45656
3マーカス・エリクソンザウバー C341分44秒48050
4ジョリオン・パーマーロータス E231分44秒56890
5セバスチャン・ベッテルフェラーリ SF15-T1分44秒94056
6パスカル・ウェーレインメルセデス W061分45秒605107
7ダニエル・リカルドレッドブル RB111分45秒80557
8マックス・フェルスタッペントロ・ロッソ STR101分45秒84954
9ニコ・ヒュルケンベルグフォース・インディア VJM081分45秒85271
10バルテリ・ボッタスウィリアムズ FW371分45秒940103
11ダニール・クビアトレッドブル RB111分46秒30948
12カルロス・サインツトロ・ロッソ STR101分46秒99556
13フォング・アダリーザウバー C341分48秒43957
14アルフォンソ・セリスフォース・インディア VJM081分48秒54565
15リオ・ハリアントマノー・マルシャ MR03B1分49秒59356
15ジョーダン・キングマノー・マルシャ MR03B1分49秒66159


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ピレリ | F1レース結果