ヴィタリー・ペトロフの2012年08月のF1情報を一覧表示します。

ロシア政府、ヴィタリー・ペトロフへの支援を打ち切り

2012年8月31日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフのマネージャーは、ロシア政府の支援が打ち切られたためペトロフのF1キャリアが危機に瀕していることを認めた。

2010年からヴィタリー・ペトロフのルノーとケータハムでのF1キャリアをマネジメントしているオクサナ・コサチェンコは、政府が財政支援を打ち切ったことを Ria Novosti に明かした。

ヴィタリー・ペトロフ:F1ベルギーGP プレビュー

2012年8月30日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1ベルギーGPへの意気込みを語る。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「休みは楽しかったけど、レースに戻るのが待ちきれないよ。スパは偉大なレーストラックのひとつだし、シーズンを再開するには完璧な場所だ。ベルギーに戻るのはいつも本当に喜びだし、ドライバーにとってはサーキット自体がシーズンで最高のチャレンジのひとつだ」

ヴィタリー・ペトロフのマネージャー 「お金だけが目当てならF1離脱」

2012年8月29日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフのマネージャーは、ペトロフがF1で報酬を得ることができないのであれば、他での仕事を見つけていかなければならないだろうと警告した。

2010年にルノー(現ロータス)でF1デビューを果たし、今年ケータハムに移籍したヴィタリー・ペトロフは、個人的な支援とスポンサーからの持参金でレースシートを獲得している。

ヴィタリー・ペトロフ、2013年のケータハム残留を楽観視

2012年8月13日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、2013年に何をしているかすぐに決めるつもりはないと述べた。

2010年にルノー(現ロータス)でF1デビューしたヴィタリー・ペトロフは、今シーズンからケータハムに移籍した。

最近、ヴィタリー・ペトロフのマネージャーを務めるオクサナ・コサチェンコは、2013年にむけて3チームと交渉していると述べていた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム