セルジオ・ペレス、3番グリッド奪還「フェラーリ勢と勝利を争いたい」 / レッドブル・レーシング F1 エミリア・ロマーニャGP スプリント
セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)は、2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャGPのスプリントを3位でフィニッシュした。

金曜日の予選で7番手に沈んだセルジオ・ペレスだが、オープニングラップで2つ順位を上げると、その後も2台をオーバーテイク。決勝での3番グリッドという本来望まれているスタートポジションを手にした。

「スプリントの結果に満足しているし、明日を3番手からスタートするのを楽しみにしている」とセルジオ・ペレスはコメント。

「予選のダメージを最小限に抑えることができたので満足している。素晴らしいセーブだった。それが今日僕たちが必要としていたすべてだったし、それ以上のものはボーナスだっただろう」

「とても力強いスタートを切った後、とにかくフィールドを順位を上げていくだけだった。ダニエルとの接触で少とっ散らかったけど、全体的には素晴らしいスプリントだったし、いくつか良いオーバーテイクができた」

「明日のために微調整できることはがあると思うし、目標である勝利のための戦いに加われることを期待している。僕たちには良いペースがあるのは確かだし、チームのためにまた堅実な週末を生み出すことを目指している。フェラーリ勢に対して勝利を収められることを期待している」

「メルボルンでも目にしたけど、状況が素早く変化することはここでもすでに目にしているし、どちらのチームも状況を好転させることができる。フェラーリは確実に強いと思う」

「今日は終盤にシャルルに本当に近づいたけど、スプリントに過ぎないし、レースディスタンスで何ができるかを見てみよう」

セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング) F1 エミリア・ロマーニャGP

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / F1エミリア・ロマーニャGP