セルジオ・ペレスの2021年04月のF1情報を一覧表示します。

セルジオ・ペレス 「RB16Bを理解し始めている。勝てる実力がある」

2021年4月29日
セルジオ・ペレス 「RB16Bを理解し始めている。勝てる実力がある」 / レッドブル・ホンダ F1ポルトガルGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスが、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPへの意気込みを語った。

今年チームに加入したセルジオ・ペレスは、まだ異なるマシンとドライビングスタイルに適応する必要があることを隠していない。それでも、開幕戦では5位入賞、第2戦ではチームメイトのマックス・フェルスタッペンを上回る2番グリッドを獲得している。

セルジオ・ペレス、F1キャリア初優勝を回想「この世界では勝利がすべて」

2021年4月27日
セルジオ・ペレス、F1キャリア初優勝を回想「この世界では勝利がすべて」
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスが、F1出走190戦目で記録した初優勝を振り返った。

“チェコ”の愛称で知られるセルジオ・ペレスは2020年 第16戦サヒールGPで、F1キャリア初優勝を記録したが、この悲願の初優勝が実に素晴らしい形で達成されたことはついつい忘れられがちだ。

レッドブル・ホンダF1特集:セルジオ・ペレス 『11』のトリビア

2021年4月25日
レッドブル・ホンダF1特集:セルジオ・ペレス 『11』のトリビア
レッドブル・ホンダF1は、2021年からチームに加入したセルジオ・ペレスの『11』のトリビアを公開した。

F1デビューから『11』シーズン目を迎えている “チェコ” ことセルジオ・ペレスの知られざる部分を知ってもらうべく、カーナンバー『11』のメキシコ出身トップドライバーのトリビアを『11』個紹介した。

セルジオ・ペレス 「F1マイアミGPはアメリカのファン層拡大のために重要」

2021年4月24日
セルジオ・ペレス 「F1マイアミGPはアメリカのファン層拡大のために重要」
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2022年にF1カレンダーに追加されるF1マイアミGPは、アメリカのファン層を拡大するためにも重要なグランプリだと考えている。

先週、F1は、マイアミ・ガーデンズのマイアミ・ドルフィンズNFLスタジアムを囲む専用サーキットで2022年にF1マイアミGPを初開催することを発表した。サーキット・オブ・ジ・アメリカズでのF1アメリカGPに加えて、米国で2つ目のグランプリになる。

セルジオ・ペレス 「自分が何を求められているかは分かっている」

2021年4月22日
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレス 「自分が何を求められているかは分かっている」
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、自分に何を求められているかは分かっており、できるだけ早く期待されたレベルに到達するためにどのようなステップを果たす必要があるかを自己分析した。

今年、アレクサンダー・アルボンの後任としてレッドブル・ホンダF1に迎えられたセルジオ・ペレスは、開幕戦ではピットレーンスタートから5位入賞という有望な結果を出したが、2番グリッドからスタートした第2戦ではいくつかのミスによって表彰台のチャンスを失ってノーポイントでレースを終えた。

セルジオ・ペレス、一連のミスを謝罪「自分はそこにいなかった」

2021年4月20日
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレス、一連のミスを謝罪「自分はそこにいなかった」 / F1エミリア・ロマーニャGP
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、一連のミスでポイント争いから脱落したF1エミリア・ロマーニャGPは“自分はそこにいなかった”と表現した。

予選でチームメイトのマックス・フェルスタッペンを上回ってフロントロー2番グリッドを獲得したセルジオ・ペレスだったが、決勝ではミスを連発してポイント圏外に脱落。キミ・ライコネンの30秒ペナルティによって11位が最終リザルトとなった。

レッドブルF1代表、セルジオ・ペレスを擁護「まだ時間が必要」

2021年4月19日
レッドブルF1代表、セルジオ・ペレスを擁護「まだ時間が必要」 / F1エミリア・ロマーニャGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、チームとの2戦目となるF1エミリア・ロマーニャGPのレース後半にミスを多発してノーポイントに終わったセルジオ・ペレスを擁護した。

セルジオ・ペレスは、F1エミリア・ロマーニャGPの予選でチームメイトのマックス・フェルスタッペンに先んじてキャリア初のフロントロー2番グリッドを獲得。だが、フェルスタッペンが圧倒的な勝利を収めた一方で、ペレスは困難なレースに耐え、12位でノーポイントでレースを終えた。

セルジオ・ペレス 「マシンには1-2フィニッシュも可能なペースがあった」

2021年4月19日
セルジオ・ペレス 「マシンには1-2フィニッシュも可能なペースがあった」 / F1エミリア・ロマーニャGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2021年のF1世界選手権 第2戦 F1エミリア・ロマーニャGPの決勝を12位でフィニッシュ(11位に昇格)。ミスによって結果を出せなかったことを悔やんだ。

2番グリッドからスタートしたセルジオ・ペレスは、厳しい路面コンディションもあり、オープニグラップで4番手にポジションを落としてしまう。この直後にアクシデントが発生し、セーフティカー(SC)導入となった。

セルジオ・ペレス、初フロントロー 「チームと重ねてきた努力が報われた」

2021年4月18日
セルジオ・ペレス、初フロントロー 「チームと重ねてきた努力が報われた」 / レッドブル・ホンダ F1エミリア・ロマーニャGP 予選
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2021年のF1世界選手権 第2戦 F1エミリア・ロマーニャGPの予選で初フロントローとなる2番グリッドを獲得した。

開幕戦F1バーレーンGPではミディアムで挑んだQ2で敗退したセルジオ・ペレス。今回はソフトで安全にQ3に進出し、最終アタックで、ルイス・ハミルトンとわずか0.035秒差で自身初のフロントローとなる2番グリッドを獲得した。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム