セルジオ・ペレスの2020年08月のF1情報を一覧表示します。

F1 Topic:セルジオ・ペレスのスポンサーがベッテルの加入を阻止?

2020年8月18日
F1 Topic:セルジオ・ペレスのスポンサーがベッテルの加入を阻止?
セルジオ・ペレスのスポンサーは、2021年にセバスチャン・ベッテルにアストンマーティンF1(現レーシング・ポイント)のシートを奪われることを阻止すべく動いていると報じられている。

今年始めにフェラーリF1から口頭で放出を伝えられたセバスチャン・ベッテルは、過去数週間で2021年のアストンマーティンF1への加入が噂されている。

セルジオ・ペレス 「スタートでフェルスタッペンを仕留めたい」

2020年8月16日
セルジオ・ペレス 「スタートでフェルスタッペンを仕留めたい」 / レーシング・ポイント F1スペインGP
レーシング・ポイントF1のセルジオ・ペレスは、F1スペインGP決勝のスタートでマックス・フェルスタッペンを仕留めて、表彰台争いに絡むことを目指していると語る。

新型コロナウイルスで2戦を欠場していたセルジオ・ペレスは、復帰戦となったF1スペインGPの予選でマックス・フェルスタッペンから0.109秒差でで2列目4番グリッドを獲得した。

セルジオ・ペレス 「ベッテル加入の噂について僕にできることはない」

2020年8月14日
セルジオ・ペレス 「ベッテル加入の噂について僕にできることはない」 / レーシング・ポイントF1
セルジオ・ペレスは、2021年にセバスチャン・ベッテルの加入によってレーシング・ポイントのF1シートを失うという噂を心配はしていないと語る。

セルジオ・ペレスは、レーシング・ポイントと2021年末まで契約を結んでいるが、セバスチャン・ベッテルのための空席を作るために行使される可能性のある出口条項が含まれていると報じられている。

セルジオ・ペレス 「チームの活躍を外から見るのは厳しかった」

2020年8月14日
セルジオ・ペレス 「チームの活躍を外から見るのは厳しかった」 / レーシング・ポイント F1スペインGP 直前インタビュー
レーシング・ポイントF1のセルジオ・ペレスは、代役であるニコ・ヒュルケンベルグが自分のマシンで活躍するのをテレビで見ているのは厳しいことだったと認める。

セルジオ・ペレスは、F1イギリスGP直前の新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことで出場することができず、続くF1 70周年記念GP前の検査でも再び陽性反応ができたことで、2戦連続で欠場することになった。

セルジオ・ペレス、F1スペインGPで復帰…新型コロナウイルス検査で陰性

2020年8月13日
セルジオ・ペレス、F1スペインGPで復帰…新型コロナウイルス検査で陰性 / レーシング・ポイントF1
レーシング・ポイントF1のセルジオ・ペレスは、新型コロナウイルス検査で陰性となり、今週末のF1スペインGPでレースに復帰することが決定した。

セルジオ・ペレスは2週間前に新型コロナウイルスで陽性反応が出たことでF1イギリスGPを欠場。1週間の隔離期間を終えて最後PCR検査を受けたが、再び陽性反応が出たことでF1 70周年記念GPも欠場することになった。

セルジオ・ペレス、再検査で陽性反応…ヒュルケンベルグが再び代役

2020年8月7日
セルジオ・ペレス、再検査で陽性反応…ヒュルケンベルグが再び代役
レーシング・ポイントF1は、セルジオ・ペレスが新型コロナウイルス検査で再び陽性反応が出たため、ニコ・ヒュルケンベルグが今週末のF1 70周年記念GPで再び代役として出場することを確認した。

レーシング・ポイントF1は6日(木)、セルジオ・ペレスが英国の公衆衛生ガイドラインに従って7日間の隔離期間を完了し、再び出場するために新型コロナウイルスのPCR検査の結果を待っていると述べていた。

セルジオ・ペレス、新型コロナの隔離期間が完了してレース出場の可能性

2020年8月7日
セルジオ・ペレス、新型コロナの隔離期間が完了してレース出場の可能性 / レーシング・ポイントF1 70周年記念GP
レーシング・ポイントF1は、セルジオ・ペレスが英国の公衆衛生ガイドラインに従って新型コロナウイルスの隔離期間を完了したことを発表。木曜日にPCR検査を実施し、陰性反応が出れば、レースへの出場を許可されると語った。

セルジオ・ペレスは、先週木曜日に新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たことで、F1イギリスGPに出場することができず、隔離期間を過ごしていた。

セバスチャン・ベッテルの移籍、ペレスの契約解除でCRBの判断待ち?

2020年8月6日
セバスチャン・ベッテルの移籍、ペレスの契約解除でCRBの判断待ち? / アストンマーティンF1
セバスチャン・ベッテルの2021年のアストンマーティンF1移籍は、チームとセルジオ・ペレスの契約をCRB(契約承認委員会)がどのように判断するかにかかっているようだ。

この報道が真実であれば、セルジオ・ペレスの2022年までの契約が有効であるか、もしくはチームがペレスとの契約を解除してセバスチャン・ベッテルのためにシートを空けることができるかをCRBが処理することになる。

新型コロナ感染のセルジオ・ペレス、F1 70周年記念GPへの出場を望む

2020年8月6日
新型コロナ感染のセルジオ・ペレス、F1 70周年記念GPへの出場を望む / レーシング・ポイントF1
セルジオ・ペレスのトレーナーは、ペレスが今週末シルバーストンで開催される70周年記念GPでレーシング・ポイントのF1マシンのステアリングを握ることを望んでいると認める。

新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことで先週末のF1イギリスGPの欠場を余儀なくされたセルジオ・ペレスは、火曜日にSNSでフォロワーに症状が出ていないことを“神に感謝している”と感じていると述べた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム