セルジオ・ペレスの2013年11月のF1情報を一覧表示します。

フォース・インディア、2014年はヒュルケンベルグ&ペレス?

2013年11月25日
フォース・インディア
フォース・インディアは、2014年のドライバーとしてニコ・ヒュルケンベルグとセルジオ・ペレスを起用すると報じられている。

ニコ・ヒュルケンベルグは、日曜日にブラジルでフォース・インディアとの2014年の契約にサインしたと Sport Bild は報道。フォース・インディアからニコ・ヒュルケンベルグに与えられたオプションの期限は真夜中までのものだったという。

セルジオ・ペレス、ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

2013年11月24日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、F1ブラジルGP予選のクラッシュにより、ギアボックスを交換。5グリッド降格ペナルティを科せられる。

セルジオ・ペレスは、予選Q2のターン5でバリアにクラッシュしたが、予選順位は14番手となっていた。

だが、その後、セルジオ・ペレスのマシンの点検が行われ、ギアボックスのダメージが確認された。

セルジオ・ペレス 「F1に残る可能性は95%」

2013年11月22日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、1週間前より状況が大きく改善しており、2014年もF1に残れる可能性は95%だと述べた。

先週のF1アメリカGP直前にマクラーレン離脱が決定したセルジオ・ペレスは、急遽2014年のシートを探さなければならなくなった。

2014年のドライバーラインナップが確定していないチームには、ザウバー、フォース・インディアとロータスなどがあるが、セルジオ・ペレスは比較的競争力のあるチームでシートを確保できそうだと自信をみせた。

セルジオ・ペレス、インディカーへの転向を検討

2013年11月21日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、2014年にF1で競争力のあるシートを見つけることができなければ、インディカーへの転向を検討するだろうと述べた。

先週、マクラーレンは、セルジオ・ペレスに代えて、フォーミュラ・ルノー3.5のチャンピオンであるケビン・マグヌッセンを2014年のドライバーに起用することを発表。

セルジオ・ペレス 「堂々とシーズンを終えたい」

2013年11月20日
セルジオ・ペレス (マクラーレン)
セルジオ・ペレスが、2013年F1シーズン最終戦となるブラジルGPへの意気込みを語った。

セルジオ・ペレス (マクラーレン)
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスでの最終レースは、アメリカとの2連戦なので、またメキシコとラテンアメリカのファンの前での週末になるし、冬休み前に自分の実力を示すチャンスでもある」

セルジオ・ペレス 「下位チームのF1シートに興味はない」

2013年11月20日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、2014年にF1に留まるためだけに下位チームで走ることに興味はないと認めた。

先週、マクラーレンはセルジオ・ペレスに代えて、フォーミュラ・ルノー3.5のチャンピオンであるケビン・マグヌッセンを起用することを発表した。

マクラーレンは、セルジオ・ペレスが他チームのシートを得るために支援していることを明らかにしたが、そのニュースはペレスを苦境に置いている。

ジェンソン・バトン 「他チームはペレスの起用を検討するべき」

2013年11月20日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、シートに空きがあるF1チームはどこであれ、現チームメイトのセルジオ・ペレスの起用を検討すべきだと考えている。

ケビン・マグヌッセンにシートを譲るカタチで今シーズン限りでマクラーレンを離脱ことになったセルジオ・ペレスは、現在、他でドライブする機会を求めて交渉に挑んでいる。

マクラーレン、セルジオ・ペレスのF1シート獲得を支援

2013年11月16日
セルジオ・ペレス
マクラーレンは、2014年のセルジオ・ペレスが他のF1シートを獲得する手助けをしている。

マクラーレンは、わずか1シーズンでセルジオ・ペレスを放出する決断を下し、2014年はチームの育成ドライバーであるケビン・マグヌッセンを起用することを発表した。

だが、その決断が遅すぎたことで、セルジオ・ペレスのF1キャリアが終わりかねないとしてマクラーレンに批判が浴びせられている。

セルジオ・ペレス 「2014年のF1シートを探すのは難しい状況」

2013年11月14日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、マクラーレンが2014年に自分を放出するという決断のタイミングにより、自身のF1キャリアを維持する“難しい”ポジションになっていると認めた。

セルジオ・ペレスの将来については、何週間にわたって憶測がなされてきたが、今週、マクラーレンはセルジオ・ペレスを保持しないことに決めた。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム