Juju(野田樹潤)、Wシリーズのバルセロナテストに参加が決定…元F1ドライバー野田英樹の娘
Jujuこと野田樹潤が、女性だけのレースシリーズであるWシリーズのバルセロナテストに参加することが発表された。

元F1ドライバーの野田英樹の娘である16歳のJujuは、3月2日から4日までカタルーニャ・サーキットで行われるテストに参加するドライバーのなかで最年少となる。

これまでJujuは、テンマークF4で成功を収めており、2020年は3ラウンドのすべてでポールポジションを獲得して6位、2021年は2勝を挙げて7位でシーズンを終えた。

Jujuは「ワクワクしますね。気負わずゆっくりやってきます」とソーシャルメディアで語った。

参加する20名のドライバーには、2回のチャンピオンであるジェイミー・チャドウィックと2021年を2位で終えたアリス・パウエルが含まれる。

昨年のWシリーズをトップ8でフィニッシュしたドライバーは、自動的に2022年シーズンに参戦する資格が与えられる。また、昨シーズンのWシリーズアカデミーのドライバーであるイリーナ・シドルコバは自動的にシートが与えられる。

バルセロナテストに参加するその他の11人は各チームの残りの1シートをかけたシュートアウトとなる。彼女たちのなかには、2月に行われたアリゾナテストから選ばれた上位5人のドライバー、テレザ・バビコワ、レナ・ビューラー、ビアンカ・ブスタマンテ、クロエ・チェンバーズ、エメリー・デヒュースが含まれる。2019年にWシリーズに参戦して19位で終えていたメーガン・ギルクスもWシリーズに戻る。

バルセロナでのWシリーズのテストに参加する20名は以下。

Tereza Babickova, CZE, 18
Lena Buhler, SWI, 24
Bianca Bustamante, PHI, 17
Jamie Chadwick, UK, 23
Chloe Chambers, USA, 17
Emely De Heus, NED, 19
Belen Garcia, ESP, 22
Marta Garcia, ESP, 21
Megan Gilkes, CAN, 21
Jessica Hawkins, UK, 27
Emma Kimilainen, FIN, 32
Nerea Marti, ESP, 20
Sarah Moore, UK, 28
Juju Noda, JPN, 16
Alice Powell, UK, 29
Abbi Pulling, UK, 18
Irina Sidorkova, RUS, 18
Bruna Tomaselli, BRA, 24
Beitske Visser, NED, 26
Fabienne Wohlwend, LIE, 24

ウィリアムズF1の開発ドライバーを務めるジェイミー・チャドウィックは、2月22日(火)にWシリーズへのサプライズ吹きが発表された。ケントリン・ジェンナーの新しいチームであるジェンアー・レーシングからの参戦となる。

2022年のWシリーズは、F1日本GPのサポートレースとして初開催となる鈴鹿サーキットを含め、5つの新しい会場でレースが行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1関連