アレクサンダー・ブルツ F1
スーパーファンドのチーム代表であるアレクサンダー・ブルツは、チームがまだ2010年F1世界選手権の補欠リストに残っていると語る。

ブルツは、2010年にスーパーファンドとしてF1を戦うためにエントリーを提出したが、金曜日のFIAの発表した参戦リストには選ばれなかった。

しかし、FOTAチームのポジションは未確定であり、既存チームのいくつかが辞退することに備え、いくつかのチームがまだ補欠リストに残っている。

アレクサンダー・ブルツは、スーパーファンドがそのリストに残っていると語る。

「どうなるかはわからない」とブルツは語る。

「最終期限は6月19日なので、チームがエントリーに励むためにはまだ数日ある」

「FIAはチーム・スーパーファンドに補欠にいることを依頼した。彼らはチームと話を続けていくし、決定はそのあとに下される」

関連:
2010年 F1エントリーリスト発表 - 2009年6月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1関連 | アレックス・ブルツ