ブラバム F1
ブラバムが2010年のF1選手権にエントリーしたことが明らかになった。

ブラバムは、1962年に3度のF1ワールドチャンピオンであるジャック・ブラバムが設立。1992年に最後にF1参戦してからはF1グリッドから姿を消していた。

現在、ブラバム・グランプリの命名権は、ドイツ人のフランツ・ヒルマーが所有している。興味深いことにヒルマーは、1年前にF1から撤退したスーパーアグリの資産を買い取っている。

これで2010年のF1参戦を申請したチームは、既存の10チームに加え、USF1、カンポス・メタ1、ローラ、プロドライブ、ライトスピードGP、スーパーファンド、マーチ、ブラバムの18チームとなった。最終的な13チームは6月12日にFIAが発表する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1関連