ミック・シューマッハ 「ラッセルのDRSに入ろうとしてプッシュしすぎた」 F1サウジアラビアGP 決勝
ハースF1のミック・シューマッハは、F1サウジアラビアGPの決勝をリタイアで終えた。

ミック・シューマッハは、10周目にバリアにクラッシュ。1回目の赤旗中断の原因となった。

「残念ながら、(ジョージ)ラッセルのDRSウィンドウに入ろうとして、少しプッシュしすぎてしまった」とミック・シューマッハ。

「ターン23でコントロールを失った。ペースはあったように見えたし、ウィリアムズに快適について行くことができていた。実際にそれは予想外だったし、モチベーションが高まっていた」

「でも、今回は少し高すぎたのかもしれない。まだ1ポイント獲得が目標だ。それを達成できることを願っている」



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ミック・シューマッハ / ハース / F1サウジアラビアGP