メルセデスF1首脳 「W12の開発を早期にストップした心配は和らいだ」
メルセデスF1は、最近の勝利によって、今季マシン『W12』の開発を早期にストップして2022年F1マシンの開発に切り替えるという決定がパフォーマンス低下を引き起こす可能性があるという懸念は和らいだと語る。

F1チームは、今シーズンのマシンへの作業と、新しいレギュレーションで開発しなければならない2022年F1マシンのポテンシャルを最大化するために、注力するものへのバランスを取る必要があった。

レッドブル・ホンダは、RB16Bのアップグレードをシーズン中盤まで推し進めてきたが、メルセデスは次世代F1マシンのプロジェクトに集中するためにかなり速い段階でW12の作業を終了することを選択した。

メルセデスF1は、今年の戦いが厳しくなることは念頭に置きながらも、W12の開発を進めることによって2022年F1マシンで遅れをとる方がリスクだと感じていた。

レッドブル・ホンダは、夏休み前に明確なペースセッターだった時期もあったが、F1ベルギーGPではメルセデスが状況を完全に好転させたように見える。

バルテリ・ボッタスはF1イタリアGPのスプリント予選で優勝した後、F1トルコGPで優勝。ルイス・ハミルトンはF1ロシアGPで優勝し、F1トルコGPでも予選で最速だった。

メルセデスF1にとって、結果よりもさらに重要なのは、チームが競争力を維持しているという事実だ。シーズンが進むにつれて、劣勢に立たされるのではないかと心配していた。

メルセデスF1のトラックサイド・エンジニアリングディレクターを務めるアンドリュー・ショヴリンは「我々はドライで良い形で走り、ウェットでも良いペースを見せてた。チャンピオンシップに勝つことができるマシンのように見える」とコメント。

「開発に関する決定を下した年初を振り返れば、2年間のバランスをとろうとした場合、我々の懸念のひとつは今年の終わりに、まだポールを獲得し、フロントローをロックアウトし、レースをコントロールするマシンがあるだろうか?というものだった」

「土曜日にレッドブルを上回り、日曜日に彼らを凌駕することができるパッケージを持っていることを示したことは、最後レースに向けて本当に心強いことだ」

兆候はポジティブに見えますが、メルセデスF1は、トルコでのタイヤの状況を考えれば、レッドブルに対してどこでもペースが強いわけではない可能性があることを念頭に置いている。

メルセデスF1の最高技術責任者を務めるジェームズ・アリソンは、イスタンブール・パークのサーキットとそのターマックの異常な性質によって、2021年の残りのシーズンの確固たる指標としてとらえることができないと警告した。

「とても力強い週末だった。ドライ、ウェット、フリープラクティス、予選、レースを通して常に良かった。今週末の我々は強かった」とジェームズ・アリソンは語った。

「しかし、珍しい種類の場所であり、珍しい種類のターマックだ。今週末、エンジニアの1人は、特に気難しいアスファルトで、タイヤがある意味、熱すぎることも、冷えすぎることもなかったと話していた」

「我々は自分たちが非常に強いことを知っていたが、この強さとより平均的なものとの間のマージンが非常に狭いことも知っている」

「あちこちで数度、我々は暑い側または寒い側のゴールドロックゾーンに出ていた可能性がある」

「非常に良いパフォーマンスだった。マシンは非常にバランスが取れていた。我々はピットレーンの上下でかなり流行していたアンダーステアにそれほど苦しんでいないようだった」

「だが、これからのレースでそれを自動的に読み取ることはできないと思う」

それにもかかわらず、ジェームズ・アリソンは、7月のF1イギリスGPに先立って多数のアップデートを導入して以来、メルセデス W12がより強力なパッケージになっていることを認めた。

F1イギリスGPの時点では、メルセデスはレッドブル・ホンダに44ポイントのビアインドを背負っていたが、現在では36ポイントのリードを築いている。

「シルバーストーンでは、それなりのアップグレードパッケージをマシンに導入した。これにより、シーズンがより幸せな場所になった」とジェームズ・アリソンは語った。

「それ以降のレースで我々が総合的に倒されたのはザントフォールト1つだけと思う」

「他の場所では、間違いなく最速のマシンが影に隠れてしまったと思う。イスタンブール、ソチのようないくつかの場所では、我々は適切に良かった。モンツァも良かった」

「平均すると、我々はそれが影に隠れてしまったと思うが、我々がより速いマシンであったほとんどの場所では、ある意味で、保証というよりもコイントスだった」

「私がそれが意味すると思うのは、少なくとも我々が戦いに参加しているということだ。今後のレースで自分のマシンとうまく連携できれば、その戦いに参加するのに十分な競争力があるように見えるものがある」

「しかし、最後のいくつかのレースで我々に示したように、レースの結果を決定するのはスピードだけではない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス