メルセデスAMG
メルセデスAMGは、2012年F1マシンを2回目の冬季テストとなるバルセロナ(2月21日〜2月24日)でトラックデビューさせる予定であることを明らかにした。

メルセデス・ベンツは、2012年からハイパフォーマンス・ブランドであるAMGの名を冠した「メルセデス AMG ペトロナス F1チーム(MERCEDES AMG PETRONAS FORMULA ONE TEAM)」としてF1に参戦することを発表。

同時に開発中のコードネーム「F1 W03」と呼ばれる2012年マシンを2回目の冬季テストとなるバルセロナでトラックデビューさせる予定であることを明らかにした。

チーム代表ロス・ブラウンは「ファクトリーでは、2012年マシン、そして来年グリッドで前進するという非常に明確な野心に集中してきた」

「いつものように、冬の開発と製造プロセスは、ファクトリーでパフォーマンスを見つける時間とプレシーズンテストでパフォーマンスを供給する時間とのトレードオフだ」

「2回目の冬季テストでマシンを走らせるという我々の決定は、F1 W03の設計と開発プログラムのために最適な妥協であると信じている」

2012年の冬季テストは2月7日〜9日に行われるヘレステストでスタート。2回目は2月21日〜24日、3回目は3月1日〜4日にバルセロナで予定されている。

またシーズン開幕後には、バーレーンGPとスペインGPの間にムジェロでのテストが予定されている。

関連:
メルセデスAMG、F1 W03を発表 - 2012年2月21日
メルセデスAMG F1 W03 - 主要諸元表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: メルセデス